« 祝!ブログ開通~♪ | トップページ | NO.2 モモとの出会い »

2006年8月26日 (土)

NO.1 ぴーちゃんの思い出

ブログのタイトルが『ぴーちゃんの贈り物』なのに出てくるのは何故ぴーちゃんじゃなくてモモなのか、ここで説明させていただきます(^^)

ぴーちゃんは子供の頃妹が雛から飼っていたイエローハルクインの女の子でした。

かれこれ20年以上も昔のことなので、残念ながら載せることができる写真は残っていませんが、それはそれは美鳥で人を噛んだことのない優しい性格の女の子でした。

女の子ながら言葉も少し覚えてくれて、家族の誰かが「ホー」と言うと可愛い声で「ホケキョ~」と返事をしてくれました。また夜寝るときカゴにかけた布を朝取るのが遅れると、布の下からこれまたとっても可愛い声で「オハヨ♪オハヨ♪」と挨拶をしてくれました。

そんなぴーちゃんは家族の誰からも愛されてスクスクと育ちましたが悲しいことに3歳で天国へと旅立ってしまいました。死因はおそらくそのう炎・・・。今では早期発見して適切な治療を施せば何でもない病気です。しかし当時は小鳥を診てくれる病院は私の住んでいた田舎にはなく、現代のようなネット社会ではありませんでしたし、妹と二人で診てくれる病院を探して歩きましたが見つけることはできませんでした。何もしてあげられないまま一週間苦しんで、ぴーちゃんは旅立ちました。

真夏の太陽の下、妹と二人で泣きながらぴーちゃんを庭に埋めたこと、なかなか土をかけられずに辛かったこと、死ぬ間際に妹が「ホー」と言うと「ホケキョ・・」と最期の返事をしてくれたこと、今でも忘れることができません。こんなに辛い思いをするくらいなら、もう二度と小鳥は飼うまいと心に決めた出来事でした。

あれから20年近くの月日が流れ、2002年小雨降る5月のある日、運命の出会い☆が訪れました!!

Dscn0057n

    羊毛で作ったぴーちゃん★

  本物には到底及びませんが、

  こんな雰囲気のコでした。

  天国で幸せに暮らしてるといいな。。

  

|

« 祝!ブログ開通~♪ | トップページ | NO.2 モモとの出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!ブログ開通~♪ | トップページ | NO.2 モモとの出会い »