« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土)

もう一人の家族♪

昨日撮影の写真ですが、我が家のもう一人の家族を紹介します♪

Photo

熱帯魚(ベタ)の珊瑚です。よろしくね♪さんちゃんは6月10日に我が家にお迎えとなりました。その後あちこち調子が悪くなり、先日やっとトリートメント水槽から普通の環境に戻れました(^^;鳥も専門病院が少なくて大変だけど、魚には病院なんていうものはないので塩or市販の薬で自己責任で対処するしかありません。熱帯魚なんて飼うのは初めてなので分からないことだらけ、PCで調べたり掲示板に書き込みして詳しい方に色々教えてもらったりして何とか☆にすることなく落ち着きました・・・。実はモモを失い寂しくて仕方がなかった頃、かと言って鳥をお迎えする勇気もなく、ショップで偶然見かけた珊瑚に一目惚れして軽い気持ちでお迎えしました。しかし、、、難しかったーーー!!!ベタは熱帯魚の中ではタフな方ですが、水質の管理が目茶目茶難しいのです。水質が安定するまでに3ヶ月~半年程かかるそうなので、その間は2日に一度位の頻繁な水交換をしなければなりません。夏場はどうしても水温が上がってしまい、適温の26度をキープするのが大変でした。思ったより何倍も手間がかかりますが、縁あって我が家の一員になった子、大切に大切にお世話していきたいです。ちなみにベタの寿命は3年程だそうです。さんちゃん、どうか長生きしてね。。

Photo_2

チョコレートケーキを作りました☆画用紙で型紙を作り、上から茶こしで粉砂糖をパラパラ振りかけて、スーちゃんケーキが完成!!ちょっぴりコワイ顔のスーちゃんだね。。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

豆苗大好き♪

Photo

ジャジャーン!!豆苗の自家栽培上手くいったよーんv(^^)v2度目のトライですが、今回は成長が早く、立派な豆苗ができました!前回は豆の量が多すぎて重なってしまいそこから腐ってしまったり、全体的にひょろひょろっとした感じだったけど、今回はしっかりしたものができました☆

Photo_2

おいちー!!!スーちゃん大喜び♪この後お口がとっても豆苗くさかったです。。

Photo_3

放鳥途中にひーが帰って来ました。それまでみーにベッタリだったくせに、「寂しかったヨ~~!」と言わんばかりにスーちゃんひーの肩目掛けて飛んで行き、ベッタリ・・・。スーちゃんは何故だか男性が好きです☆

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

あれから半年

モモが虹の橋へと旅立ってから今日で半年・・・・。悲しみが癒える日なんて絶対に来ないと思った。人間は苦しい記憶・悲しい記憶を忘れようとする本能が働き、だからまた立ち直って生きていけるのだと聞いたことがある。その通りとはまだ言い切れないが、徐々に気持ちが変化してきていることに最近気がついた。モモを思い出す時、苦しんでる姿ばかりだった。勿論、今も最後の力を振り絞って私の腕に登り息を引き取った瞬間がフラッシュバックし涙することはある。だが徐々に私の中のモモは元気なモモとなって時には笑わせてくれることさえあるようになってきた。ある方が失った小鳥を思い出す時“温かい気持ち”になると言っていた。そう言えばその方もちょうど失って半年だと言っていたな・・・。そう、上手く言えないけれど、今そんな“温かい気持ち”を感じられるようになってきている。青い空が好きだったモモ・・・青空を見上げるとモモの笑った顔が浮かんでくる。最近芽を出したハコベ・・・シャリシャリと頬張りその瞳は嬉しそうにキラキラと輝いていたな。青空もハコベも辛くてもう見たくなかった。けど今は見る度にモモを思い出し“温かい気持ち”になれる。順調なら今頃は病気が治っている頃だった?もしも10才で老衰で眠るように最期を迎えたならこんなに苦しまずに済んだ?スナフキンがもし同じ病気になったら耐えられる?ネガティブになることもある。病気を憎んで神様を恨んで自分を責めてたまらなく苦しくなることもある。でも、前を向いて歩いてゆこう。モモは命と引き換えに沢山の大切なことを教えてくれたんだから。それを絶対無駄にしちゃいけない。虹の橋で待っててくれているモモ。永遠に大好きだよ・・・。

| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

箱入りスナフキン♪

Photo

今朝のスーちゃん☆スーちゃんグッズを入れてる箱の中にスーちゃんが入ってるよ~。勿論あれこれ齧るため!でもこの後私がカゴ掃除始めると、箱から飛び出ていつも通りひっついて来ました。楽しそうに遊んでいるな~と思っても、見ててあげないと嫌みたい。本当に甘えん坊だねー。そこが可愛いんだけど♪

スーちゃんさえ一人前のオカメに育てられていないけど、2羽目についてあれこれ想像をめぐらせています。お迎えはスーちゃんがショップにいた頃のように自立して餌を食べられるようになってからの話ですけどね(^^;ドライなモモと違ってスーちゃんは友達欲しがっているようだし、私自身のペットロス防止のため元々2羽お迎えしようと考えていました。しかし今は2羽と言わず3~4羽お迎えしちゃってもいいかな、なんて(ダンナの許しが出ればですが)。ショップにいる“売れ残り組”みたいなオカメちゃんの中にも良い子が沢山います。“売れ残り組”に入ってしまった理由は性別だったり性格が臆病だったり値段が高かったり羽色が地味だったり、色々なんだと思います。気にしていたらきりがないことも分かっています。羽色が地味なスーちゃんも“売れ残り組”に片足突っ込んでいました。でも少食の心配以外は健康だしとても性格の良い子です。きちんとしたショップなら仲間が沢山いてそれなりに幸せなのかもしれないけれど、やっぱり誰かが迎えに来てくれるのを待っているような気がするんですよね・・・。エゴかもしれないけど我が家に迎えて幸せにしてあげることができたらなと。健康であれば挿餌ヒナを予約してお迎えするよりもそういう中からお迎えしたいと考えています。とは言え卵詰まりが怖いので♂がいいなーとか思っちゃってるんですけどね(^^;何はさておき、スーちゃんが喜んでくれるような子をお迎えできれば、それが一番だと思っています☆

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

スナフキン異常なし!

金曜日に病院へ行った。結果は異常なし!!触診してもらい「まだ余裕があるな~」と言われ、今までの苦悩の日々を語っても「まぁ、オカメですから・・・。あまり気にしないで」とのこと。しばらく様子を見て、80g切るようなら血液検査をすることになった。既に今朝は87gになってしまっているし、ジワジワと80gに近づいていくだろう不安はあるが、もうどうしようもない。気にしない・・・・・なんてできる訳はないが、取りあえず気にしないように努めることに決めた。もしかすると私が体重に対してピリピリしてるのが食べない原因かもしれないしね。

2羽目をお迎えする案については却下となった。酒好きに酒を与えるようなもので、余計に依存する可能性があるとのこと。2羽目をお迎えしたことで食べるようになったとしてもそれは根本的な解決方法ではないので、何かでその子と離れるようなことになればまた余計にストレスがかかるということだ。うーん、、、確かにそうだよね。やっぱり他力本願はダメだってことか。

2羽目に期待してひそかに探していたのだが、こちらもなかなか難しい。とりあえず急いで探す必要はなくなった訳だが、♂で一人餌でホッペの赤い子はなかなか見つからなかった。食いっぷりがよく、そこそこ慣れていてお手ごろのお値段で、、、なんて条件をつけると余計に難しくなるだろう。こ○ぱまるにちょうど1才になる気になる子がいたのだが、パステルフェイスの子だったので何と6万円!!!スーちゃんが3羽も買えるだなんて・・・。可愛い顔してたのにきっとお値段が災いして売れ残ってしまったんだろうなぁ。ちょっぴり気になるけど、今はスーちゃんを一人前のオカメにすることに専念しなきゃね。。

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

悩み・・・

このところスナフキンの体重は88g・・・。一人で食べてもらうよう仕向けてから一月ちょっとで10g減った。この一月で何か進歩があったのか??と問えば“何もない!!”に等しい。相変わらず日中は殆ど食べないで夜8時過ぎくらいにばばっと食べて終了。それもメインは粟穂でシードはつまむ程度。お茶漬けかきこむように食べるモモとは違い一粒一粒顔を上げてキョロキョロしながら食べるからいくらも食べられない。ちょっとでも物音がすれば止めてしまうし。これで心配にならない飼い主はいないだろう。考えられることは全て試みてみた。シードはショップで食べてたもの・キクスイさんのもの・CAP!で買った無農薬シードをブレンドして入れているがそういう問題ではないらしい。粟穂も赤・黄と2箇所入れているが半分は遊んで房ごと落としたり芯をカジカジしたりしている。褒め褒め作戦もちっとも効果がないので最近は褒めることも自然と止めてしまっている。もうお手上げなのか・・・。

最終手段はスナフキンはオカメ好きなので2羽目をお迎えすること。しかし、これはリスクが高すぎる。新しい子が病気を持っていてスナフキンのお手本になるどころじゃないかもしれないし、伝染性のものなら一緒の部屋にはいられない。第一スナフキンをお迎えしたショップやネットで探してみたけれど希望の子(一人餌・♂・赤いホッペ)はいなかった。ううっ・・・・・どうしよう。。。とりあえず金曜日に病院の予約を入れたので先生に相談してみることにするが早々目新しい作戦を提案してもらえるとは思えないし。

毎朝目覚めると「今日も食べないスナフキンと一日顔つき合わせるのかぁ」とちょっぴり憂鬱になってしまう。どんなに可愛い顔を見せてくれても、可愛い声で歌ってくれても“この子は食べていないんだ”と手放しでは喜べなくなっている。スナフキンには食べない理由が必ずある訳でそれを分かってくれない飼い主に歯がゆさを感じているだろう。可愛い可愛いと笑ってくれない飼い主に失望してるかもしれない。かと言って「食べなくてもいいよ~」と言える問題ではない。ガンバレ、ガンバレ、スナフキン!!!

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »