« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

クロスステッチキット

久々手作りを開始しましたhappy01

Photo

Oh!neemaさんで購入したセキセイインコのキットですchick

見ての通り、なかなか手ごわいcoldsweats01難易度★★★★☆ですsweat01時間もなくて、30分/日くらいしかできないけど、あんまり熱中すると目が疲れるからそのくらいが丁度いいのかな。それにしても、まだ目と鼻の付近しかできてませんsweat02夏中には完成するかしら・・・。

Photo_2

こちらはかなり前に作ったこまどりのキットchickクロスステッチ初挑戦にしては難しかったcoldsweats01やっぱり鳥モノだと気合が違うのよねっ。母には「卵がジャガイモみたい」と言われたけれど、初作品としては満足していますhappy01

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

デジイチ買ったヨ!

ひーがデジイチを買いましたcamera

Photo

ごっつくってぇ~、重たくってぇ~、こんなの首に下げたら絶対肩凝るよぉぉぉcoldsweats02

で、ちょいと借りてスーちゃんを撮影。

Photo_2

ちょっぴりブレてるけど、なんとなくそれっぽく撮れてるようなshine

ナデナデ中のムーミンも撮ってもらいましたchick

Photo_3

何気にカメラ目線だわーheart04

そしてこの直後に事件は起きました。ムーミンを撮影し終わったひーが窓の方へ近づいて行くのです。まさかsign02とは思ったけど、思わず「何やってんのーーー!!!」と慌てる私sweat01そのまさかで、窓を開けて外のスズメを撮影しよう思ったそうです。本人曰く、窓に手をかけた時点で開けてはいけないことに気がついたそうですが。いつも言ってるのにーimpact

数秒であっても数センチであっても、放鳥中は絶対に窓を開けてはなりません。もうっ!気をつけてよねっ!!プンプンpoutpoutpout

| | コメント (2)

2008年6月18日 (水)

ムーミン再診&スーちゃんは・・・!?

先週の金曜日、モノトーンズを連れてまた病院へ行ってきました。ひーがお休みだったのでrvcarで行けて楽チン楽チン。しかーし、ひー担当の2週間に一度のお風呂掃除を肩代わりするハメになりましたけどsad

まずはムーミン。

一時は元気がなくなり体重も少し減ってしまったがまた持ち直してきたことを伝え、触診&検便をしてもらいました。幸い今回も悪い菌は見つからず、「このまま今の体重を維持するようにしてください」とだけ言われ、点滴もせず入院も免れましたsweat02ただ、尿酸が少し黄色っぽいので肝臓に負担がかかっていると思われ、まだ本調子ではないとのこと。前回と同じ薬をもらい、また2週間後に再診となりました。気は抜けないけど、入院にならなかったのは取り敢えずはよかった・・。

そして、スーちゃん。

またまたクチバシに出血斑ではないかと疑われるモノがsweat01クチバシの先端て、結構いつもひび割れてますよね?ひび割れて新しく出てきたクチバシの先端にうっすら赤い線のようなものがあったんです。これがもしや出血斑ではないかと・・・。肝臓疾患の兆候は今のところ何もないけど、これが出ると元気でも突然死すると聞いたことがあるので、取り敢えず病気ではないことが分かっているムーミンよりスーちゃんの方が心配でした。そしてドキドキしながら先生の言葉を待っていると、、、、、「これは血管ですね。クチバシの真ん中には血管が通ってますからね」と。ううっ・・・血管だったのかぁ。そうか、そうか、そんな気もしてたけど、やはり血管だったのかぁflairモモの頃から散々病院通いをし、飼育本も沢山読んで、病気に対する知識は結構ある方かな?なんて思っていたけど、いやいや、病気かそうでないかの判別は素人にはなかなか難しいもんだと実感しましたcoldsweats01

そんなこんなで、スーちゃんは元気100倍、ムーミンもすっかり元気な感じになってきて、体重もちょっぴりですが増えてきました。まだまだ気は抜けないけれど、しっかり診てもらえる病院を見つけることができて本当によかったですhospital

| | コメント (2)

2008年6月12日 (木)

ムーミン入院の瀬戸際

しばらく登場してしていなかったモノトーンズ。どんなに大切に大切にお世話していても、やっぱり調子が悪くなることがあるのよね・・・。生き物なんだから、そんなの当然と言えば当然なのかもしれないけれど。

まずはムーミン。5月の初めくらいから現在まで羽が抜け続けています。最高100gあった体重も今や92g・・・。6月1日に病院で診てもらったところ、「今は特に病気ではないけれど換羽で体力を落としている。元気がなくなったり90gを切るようであれば入院ということも」と言われました。幸い体重はギリギリ90gは切っていない、でも元気かと言われれば100gあった時の元気はない感じ。元々大人しい子なのでイマイチ見極めが難しいのですが、朝の「早く起こせ~起こせ~」コールや放鳥前の「出せ~出せ~」コールは健在で、このときはとっても元気に見えるのよね。けれど明らかに寝ている時間は増えたし羽繕いばかりしていて食べる量が減ってしまいました。やはり入院は免れないのか・・・と溜息ばかりの数日間でしたが、一昨日くらいから復活の兆しがshine体重は増えないけど粟穂に食いつく様や動きが力強くなってきたように見えます。明日の再診で先生の見解がどうでるか不安ですが、何とか自宅で完全復活して欲しいですchick

Photo

やれやれ・・・体力温存してるだけなんだけどなぁ。。 

<6月10日撮影>

そして、スーちゃんはと言えば、こちらも別件で気になる事が・・・。ムーミンと一緒に明日診てもらってきます。杞憂ならいいのですが・・・。でも換羽が終わり羽はつるぴかshine体重もベスト近くになり、歌って踊ってとっても元気notes羽がどっさり抜けても体重の減少もせいぜい2g程度で元気がなくなることも全くないです。

Photo_2

ステップ♪ステップ♪ピーヒャララ~♪

オレは陽気なスナフキ~ンnotes <6月10日撮影>

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

噛み癖

先日妹が、ノンノンを連れて実家に泊まりに来ていました。我が家から実家までrvcarだと道が混んでても1時間足らずなので、ちょいと様子を見に行って参りました。

ノンノンはなかなか一人餌にならなくて、妹が半年も挿餌をして育てたコ。なのに、一人餌になるちょっと前くらいから噛みつきオカメに変身してしまったのよね・・。何でだろう?手を嫌いにならないように慎重に慎重に育てられたコなのにさ。噛み付いてくる様は何だかピラニアのようだけど・・・ルックス的にはとっても美形な男の子ですshine

Photo

ねっ、可愛いでしょーheart04モノトーンにはないオレンジほっぺが新鮮だわlovely

噛み癖を治す方法として

①噛み付いたら息を吹きかける

②止まっている手を揺らす

③噛まれても只管ガマン→噛んでも何も変わらない→よいことは一つもないと認識させる

④噛まなかったらとにかく褒める

で、何とか噛み癖を治したいものですが、イマイチ効果が上がっていませんthink

ただ③はちょっと辛いので、あまり実践してないようだけどcoldsweats01何かよい方法はないものでしょうか。それさえなければカキカキもさせてくれるし歌がとっても上手だし、ご飯もよく食べいい子なんだけどなー。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »