« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月21日 (月)

ユニット結成!!

やんちゃ盛りのモノトーン達、密かにユニットを結成したようです。

その名も「ワルs」coldsweats01coldsweats01coldsweats01

元気なのは喜ばしいことですが、、、もう悪い悪いbearing

勿論リーダーはスーちゃんですが、大人しいと思っていたムーミンも最近はそうでもないsweat02呼び鳴きなんて朝飯前。粟穂を止まり木のようにし上に乗る・粟穂の芯をバキバキ折って無駄にする・ペレットを餌箱の外に捨てる等。そんなことしてる暇あったら餌食べろーpunch

また、最近気がついたことですが、この二人、仲悪いくせに結構同じ行動をします。どちらかが餌食べてるな~と思うともう片方も食べてる、悪戯や羽繕いも同時にしていることが多い気がします。今現在は色々あってケージはちょっと離れた位置に置いてるんですけどね。何でだろう??

Photo

キッチンペーパーのおもちゃに突如歌い出すスーnotes

Photo_2

スリスリ中のムーミン。キャァァァーsweat01

| | コメント (2)

2008年7月14日 (月)

カルトナージュ体験レッスン♪

Photo

この度カルトナージュの教室に入ることに致しましたhappy01

で、まずは体験レッスンにてフォトフレームを作成。「結構上手くできたかもーnote」と喜んでいたんですが、こうして写真に撮ってみるとやはり初心者、ボロが目立ちますねsweat01

でも、カッターで2ミリの厚さの台紙を切るのは至難の業、ボンドはつけすぎるとシミになるけど満遍なくついていないと布が台紙から浮いてしまう等、ポイントが少しつかめました。月一回のレッスンなのでなかなか上達しないかもしれないけど、とても楽しかったのでこれから楽しみですnotes

しかし、、、知らなかった。このような布は大変高価な物らしいです。そして台紙もそこら辺のホームセンターじゃ売ってない!ボンドも普通の木工用ボンドではシミになりやすいのでフランス製の物を使った方がいいとか・・・。田舎では材料をゲットするのがなかなか大変かもしれないですthink

次回は何を作るか分からないけど、かなり楽しみだわshine

| | コメント (4)

2008年7月 7日 (月)

スーちゃんお迎え記念日

今日は七夕ですね。そしてスーちゃんお迎え一周年記念日ですshine

あー、早かったナ・・・。モモが旅立ち、どうしようもない喪失感を感じていたあの頃。鳥が欲しくて欲しくて仕方がなかった。最初は何だかんだ言ってもモモの代わりを求めていたのかもしれない。でも失う時の恐怖を想像すると本気でお迎に踏み切ることはできなかった。お迎えするのは気持ちの整理がついた数年先、でもとりあえずショップの良し悪しだけでも知っておいていいんじゃないかとひーを伴い2軒のショップをめぐる。今考えるとその行為自体お迎えしたくてしたくて仕方がなかったんだなぁと思います。

まずは全国に支店のある某有名鳥専門店へ。はっきり言ってがっかりした。というか、何だかとっても切ない気持ちになってしまった。お迎え前検診やオウム病検査等もやっているきちんとしたショップと思っていたので、期待し過ぎたのかもしれない。狭くて日当たり&風通しの悪い店内。それは仕方がないとしてもケージを並べてある棚がとっても汚い。ヒナちゃんが入っているプラケースでさえもあまり綺麗とは言えなかった。そして、、、、、冠羽を抜かれたルチノーちゃんが4~5羽。抜いてる仔を隔離してあげるだけで済むのになぁ。結膜炎の仔もいた。命にかかわる病気じゃないかもしれないけど、目薬注してあげてるの?いたたまれない気持ちになり、すぐにお店を出てしまった。でも、これが本気でお迎えを考えるきっかけになったような気がする。辛い思いをするのが嫌でお迎えしないなんて、ちっぽけな理由だなと思った。運命の飼い主が現れるのを待ってる仔達が沢山いる。「お迎えしたい!しなければ!!」という気持ちが強くなった。

そして2軒目のショップでスーちゃんと出会う。ここは小さいながらも一羽一羽個別のケージで飼育されていた。決して綺麗とは言えないケージだったけど、敷紙は毎日取り替えているようだし、店内の雰囲気もよい。一番下の隅っこにいた地味な仔が「遊ぼうよ!遊ぼうよ!」と目をキラキラさせ身を乗り出してきた。それがスーちゃん。この日のことは決して忘れない。こういうのを“運命の出会い”というのでしょうねぇ。

でもまだお迎えに関して慎重になっていたので、メールでスーちゃんについて色々問い合わせしながら2週間考えた。悩んでいる間にお店は七夕セールになっていた。店員さんに「オカメ10%オフですよ~」と言われたからではないけれど、七夕の日にスーちゃんは我が家の一員となったのでした。

セキセイインコにしなかったのは、モモの命を奪ったあの憎い病気がオカメには少ないと知ったから。幸い今のところスーちゃんは一度も病気はしていない。私達にとってもよくなつき音痴な歌を得意気に歌って笑わせてくれる。色々苦労は絶えないけれど、確実に一年前より成長している。この幸せが永遠でないことは充分理解しているけれど、短冊に願いを書くなら“家族みんなが末永く健康で幸せに暮らせますように”だ。来年の七夕はどんなだろう・・・・・?

Photo

良い子に育っていますclover

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »