« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月26日 (火)

ムーミンの肝臓

昨日は一月ぶりのムーミンの通院日でした。換羽は1週間以上前に終わったはずなのに、尿酸がまだ黄色い・・・。本格的に肝臓やられてしまったのではないかと感じていました。案の定、「尿酸がかなり黄色いので、肝機能が低下していますね」と。予感していたとは言え、やはりショックで要領の得ない質問をあれこれとしてしまいました。要点は以下の通り。

Q:初期なら治るのか?

A.治る子の方が多い。どのくらいで治るかは様々。早く治る子もいれば長くかかる子も。

Q:血液検査をした方がいいのか?

A.血液検査は原因が分からない時や薬を止めてよいかの目安を知る時。尿酸が黄色い子は肝機能が低下していることがはっきりしているし、薬を止める目安は白くなった時なので、この場合はしなくてよい。

Q:クチバシや爪の伸び、出血斑などもないので初期と考えていてよいか?

A.見た目に症状が現れているよりはいない方がよいが、現れていないから症状が軽いという訳でもない。

2月前くらいから強肝剤はもらっていますが、今回もまた一月分もらってきました。

鳥を飼っている方なら肝臓疾患がいかに大変なことかお分かりだと思います。元気そうに見えても突如体調崩して入院したり常に注意が必要で、そのような子の飼い主さんは心身ともに苦労なさっている・・・。

治らなかった時のことを考えると気持ちが暗くなってしまうけど、「治る子が多い」の言葉を信じて、ムーミンが毎日楽しく暮らせるように頑張らなくてはね。そう、、、モモの時と同じ轍を踏んではいけない。

一昨日~昨日は何だかあまり元気がなくて心配したけれど、今日はまぁまぁ元気です。体重は病院へ行くと必ず2gは落ちてしまって(スーちゃんも同じ)、回復したなと思うとまた次の通院日。車で行ってもやっぱりストレスなんだろうなぁ。今は体重優先で好きなものばかり食べていてOKなんですが、ゆくゆくは肝臓用ペレットを食べてもらいたいので、少しもらってきました。勿論食べてはくれませんが、味を覚えてもらうだけでもいいと思っているので寝る前に50粒程手渡しで食べさせています。手渡しだと何でもポリポリしてくれるんですけどねぇ。肝臓用ペレットは腎臓用よりは嗜好性がよいようなので、何とか食べてくれないかなぁ。

縁あって我が家の子になったムーミン。あんたには何か強く惹かれるものがあったのよ。もっと綺麗な羽色の子は沢山いたけれど、ムーミンをお迎えしなくてはならないような直感があったんだ。どんな困難が待ち受けていようとも、一緒に生きて行こうね!!

Photo

ムーミンの匂いだー♪♪

Photo_2

冠羽を触ってもOKのスーたん♪♪

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

恐ろしや・・・

飼い主にアクシデントが発生し、ここ一週間ほどバタバタしておりました。一応無事に解決したため、ほっとした気分でここ数日はテレビでオリンピックを見たり等していたら・・・・・

恐ろしいことが起こっておりました。それは我が家のシンボルツリーのジューンベリーの木。6月には小さな赤い実をつけ秋には紅葉する、結構人気のある木らしいです。実は人間が食べてもさほど美味しいものではないけれど、鳥が食べに来るという触れ込みだったのでこの木に決定。虫がつきにくいという点でも安心していたら・・・・・

嘘です!結構虫つきます!!ちなみに私は虫が大の苦手。昆虫はOKだけど毛虫&幼虫は鳥肌モノ。2年前にご近所一帯がアメシロに襲われた時などは本気で涙したものですcrying

そんな訳でこの季節は要注意なのです。お隣さんの野菜のプランターがすぐ近くにあることやオカメsへの影響も怖いので強い薬は撒けず、変な虫を見つけたら地道に抹殺しておりました。それをここ数日ちょっと油断していたら、、、、、小さな幼虫が固まってウヨウヨしてるぅぅぅsign04

今までにも単体でいるヤツは恐怖におののきながらも抹殺していたけれど、、、このように集団でいるのを発見したのは初めてでした。アメシロじゃないけど、アメシロのように小さな茶色の虫が固まっていました。これがうわさの茶毒蛾の幼虫かしら?だとしたら刺されたら大変!何より気持ち悪いよぉ!!よーく見るのは確かに数日さぼっていたけど、一応毎日見てたのになぁ。

散らばってしまったら最悪なので、枝を切って踏みつけて処理したけれど、一日中気分が悪くて目を閉じるとあの光景が・・・。とりあえず怪しげな枝はだいぶ落としたけど、見落としは絶対あるだろうから明日からも毎日チェックしなくてはなりません。農家の方なんかは慣れたものなんだろうけど、虫が嫌いな人間にとってはかなりのストレスですね・・・。

我が家には木はこの木一本だけだけど、毎年こんな目に遭うなら木なんて植えなければよかったかなぁと時々思います。“自然に囲まれて暮らすのが素敵”みたいに言われてるけど、都内に住んでた頃は私もそう思ってたけど、今はそう思えないかも。木一本でこんなに苦労するなんて知らなかったわ。

アクシデントが解決した今、もう怖いものなしだと思ってたけど、やっぱりそれはそれ、これはこれ。明日もいたらどうしよう・・・。トホホな夏を過ごしております。。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

蓮&カルトナージュ

あっという間に8月になってしまいましたsun

今日は鳥以外の話題を2つ。

まずは、涼しげな蓮の写真を。少し前にひーが隣町まで撮りに行ってきました。私は外出するとなると、あれやこれや大変なので行かなかったのですが、本当にこんなに綺麗なら来年は行ってみたいな。

Dscf0162n

Dscf0166n

Dscf0173n

お次はカルトナージュの第2弾。

Dscn2950

A5のノートカバーです。表紙はスキバルという紙を使用。イニシャルをエンボスペンシルで浮き上がらせているところがお洒落です♪

Dscn2951

裏表紙の紙もカワイイ~♪そしてポケット付き。今回の作品は布ではなく全て紙を使用しているため作り易く、綺麗に仕上がりましたshine広告の紙を下敷きにしてボンドを貼るのですが、広告にボンドがついてることに気づかず、裏表紙にボンドをつけてしまったのが残念・・・。初心者がよくやる失敗だそうですgawk

おまけはフォトフレームの復習。

Dscn2948

カントリー風に仕上げました。前に作ったのは実は写真を切らないと入らなかったんですよねぇ。先生曰く「これに本当に写真を入れる人は殆どいません」と言っていたから、ディスプレイ用ってことかしら?でも自分の作り方が悪かったのかもと再チャレンジしたのが左の作品。げっーー!!またも入らないぃぃぃsweat01で、カルトンの厚みと横幅を変えて再々チャレンジしたのが右の作品。やっと楽に入るものができましたhappy01ちなみにこの前聞いたら他の生徒さんもみんな入らなかったとか。あははcoldsweats01

オカメsは色々心配事はあるけれど、とりあえず今は元気です。というか元気過ぎて悪度UPしてるかもsign04

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »