« 蓮&カルトナージュ | トップページ | ムーミンの肝臓 »

2008年8月15日 (金)

恐ろしや・・・

飼い主にアクシデントが発生し、ここ一週間ほどバタバタしておりました。一応無事に解決したため、ほっとした気分でここ数日はテレビでオリンピックを見たり等していたら・・・・・

恐ろしいことが起こっておりました。それは我が家のシンボルツリーのジューンベリーの木。6月には小さな赤い実をつけ秋には紅葉する、結構人気のある木らしいです。実は人間が食べてもさほど美味しいものではないけれど、鳥が食べに来るという触れ込みだったのでこの木に決定。虫がつきにくいという点でも安心していたら・・・・・

嘘です!結構虫つきます!!ちなみに私は虫が大の苦手。昆虫はOKだけど毛虫&幼虫は鳥肌モノ。2年前にご近所一帯がアメシロに襲われた時などは本気で涙したものですcrying

そんな訳でこの季節は要注意なのです。お隣さんの野菜のプランターがすぐ近くにあることやオカメsへの影響も怖いので強い薬は撒けず、変な虫を見つけたら地道に抹殺しておりました。それをここ数日ちょっと油断していたら、、、、、小さな幼虫が固まってウヨウヨしてるぅぅぅsign04

今までにも単体でいるヤツは恐怖におののきながらも抹殺していたけれど、、、このように集団でいるのを発見したのは初めてでした。アメシロじゃないけど、アメシロのように小さな茶色の虫が固まっていました。これがうわさの茶毒蛾の幼虫かしら?だとしたら刺されたら大変!何より気持ち悪いよぉ!!よーく見るのは確かに数日さぼっていたけど、一応毎日見てたのになぁ。

散らばってしまったら最悪なので、枝を切って踏みつけて処理したけれど、一日中気分が悪くて目を閉じるとあの光景が・・・。とりあえず怪しげな枝はだいぶ落としたけど、見落としは絶対あるだろうから明日からも毎日チェックしなくてはなりません。農家の方なんかは慣れたものなんだろうけど、虫が嫌いな人間にとってはかなりのストレスですね・・・。

我が家には木はこの木一本だけだけど、毎年こんな目に遭うなら木なんて植えなければよかったかなぁと時々思います。“自然に囲まれて暮らすのが素敵”みたいに言われてるけど、都内に住んでた頃は私もそう思ってたけど、今はそう思えないかも。木一本でこんなに苦労するなんて知らなかったわ。

アクシデントが解決した今、もう怖いものなしだと思ってたけど、やっぱりそれはそれ、これはこれ。明日もいたらどうしよう・・・。トホホな夏を過ごしております。。

|

« 蓮&カルトナージュ | トップページ | ムーミンの肝臓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮&カルトナージュ | トップページ | ムーミンの肝臓 »