« 恐ろしや・・・ | トップページ | うんPの写真UP »

2008年8月26日 (火)

ムーミンの肝臓

昨日は一月ぶりのムーミンの通院日でした。換羽は1週間以上前に終わったはずなのに、尿酸がまだ黄色い・・・。本格的に肝臓やられてしまったのではないかと感じていました。案の定、「尿酸がかなり黄色いので、肝機能が低下していますね」と。予感していたとは言え、やはりショックで要領の得ない質問をあれこれとしてしまいました。要点は以下の通り。

Q:初期なら治るのか?

A.治る子の方が多い。どのくらいで治るかは様々。早く治る子もいれば長くかかる子も。

Q:血液検査をした方がいいのか?

A.血液検査は原因が分からない時や薬を止めてよいかの目安を知る時。尿酸が黄色い子は肝機能が低下していることがはっきりしているし、薬を止める目安は白くなった時なので、この場合はしなくてよい。

Q:クチバシや爪の伸び、出血斑などもないので初期と考えていてよいか?

A.見た目に症状が現れているよりはいない方がよいが、現れていないから症状が軽いという訳でもない。

2月前くらいから強肝剤はもらっていますが、今回もまた一月分もらってきました。

鳥を飼っている方なら肝臓疾患がいかに大変なことかお分かりだと思います。元気そうに見えても突如体調崩して入院したり常に注意が必要で、そのような子の飼い主さんは心身ともに苦労なさっている・・・。

治らなかった時のことを考えると気持ちが暗くなってしまうけど、「治る子が多い」の言葉を信じて、ムーミンが毎日楽しく暮らせるように頑張らなくてはね。そう、、、モモの時と同じ轍を踏んではいけない。

一昨日~昨日は何だかあまり元気がなくて心配したけれど、今日はまぁまぁ元気です。体重は病院へ行くと必ず2gは落ちてしまって(スーちゃんも同じ)、回復したなと思うとまた次の通院日。車で行ってもやっぱりストレスなんだろうなぁ。今は体重優先で好きなものばかり食べていてOKなんですが、ゆくゆくは肝臓用ペレットを食べてもらいたいので、少しもらってきました。勿論食べてはくれませんが、味を覚えてもらうだけでもいいと思っているので寝る前に50粒程手渡しで食べさせています。手渡しだと何でもポリポリしてくれるんですけどねぇ。肝臓用ペレットは腎臓用よりは嗜好性がよいようなので、何とか食べてくれないかなぁ。

縁あって我が家の子になったムーミン。あんたには何か強く惹かれるものがあったのよ。もっと綺麗な羽色の子は沢山いたけれど、ムーミンをお迎えしなくてはならないような直感があったんだ。どんな困難が待ち受けていようとも、一緒に生きて行こうね!!

Photo

ムーミンの匂いだー♪♪

Photo_2

冠羽を触ってもOKのスーたん♪♪

|

« 恐ろしや・・・ | トップページ | うんPの写真UP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐ろしや・・・ | トップページ | うんPの写真UP »