« 経過記録(10月5日) | トップページ | 経過記録(10月8日) »

2008年10月 7日 (火)

経過記録(10月7日)

体重97g 吐き気なし 様子が元気になってきた

昨日は休診日で様子を聞くことができませんでしたが、本日面会に行ってきました。

診察室に入るとプラケースに入れられ診察台に乗せられたムーミンがいました。前回の入院時に「緊張するので覗きこまないようにそっと見てください」と言われていたので、遠慮がちにチラ見eye大人しいのは病気なんだから仕方ないけど、なんだか先生の方を向いてて素っ気ない様子でした。もう少し嬉しそうにしてくれるかなーと思ったのにねぇ。ただ開口一番「元気出てきましたよ」と言われたので少し安心。でも面会が終わる頃には目をショボショボさせてしまっていたのが今頃になってとても心配になってきた・・。明日電話で聞いてみよう。

まずは尿酸。「まだ黄色の時もあるけどクリーム色っぽくなってきたことは良い兆候。治療をしても良くなってこなかったり、悪くなってしまう場合もある中、ムーミンは右肩上がりに良くなってきている。正直先週は危ない状態だったが、現在は持ち直している。死の危険がない訳ではないが・・・」。

オウム病&BFD陰性。他はまだ結果待ち。可能性としては、「抗酸菌症か通常の細菌が免疫力落ちたところに消化管から入り込んで炎症を起こしたか?検査は通常の検診時と違い具合の悪い時に検査しているので、陽性と出てくる確率も高い」そうです。迅速でお願いしてる割には結果出るの遅いのね・・・。

気になっていたX線は「肝臓が腫れている」とだけ。おそるおそる「腫瘍ではないでしょうか?」と聞くと、腫瘍はそう簡単には分からないとおっしゃっていました。

結果を待ちながら、今しばらく肝臓用ペレットの強制給餌を続けて状態が安定するまで頑張りましょうとのことでした。来週もう一度血液検査をするそうです。

まだ決して安心はできませんが、ムーミンが頑張っていることは事実です。ムーミンが頑張っているのにメソメソしてたらダメですね。これ以上ないってくらいよくしていただいているRバードさんには本当に感謝です。入院がなかったら注射は勿論、ちゃんと口に入ってるかどうかも分からない強制給餌を自らしなければならず、私もムーミンも心身ともに疲れきっていたことでしょう。片道2時間はかかる通院は決して楽じゃないけど、よい病院にかかることができて本当によかったですconfident

|

« 経過記録(10月5日) | トップページ | 経過記録(10月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経過記録(10月5日) | トップページ | 経過記録(10月8日) »