« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

経過記録(11月27日~30日)

11月27日 体重101g

11月28日 体重101g

11月29日 体重101g

11月30日 体重101g

本日、ムーミンの5回目の血液検査の結果が出ました。

詳しくは分からないですが、あまり良くなかったです。「良くなっているところもあれば、悪くなってしまったところもある」とのことでした。そして「状態が安定しているので一旦自宅療養で様子を見ましょう」とも。あともう少しで正常値に届きそうだったので、とても残念です・・・。自宅療養でよくなる可能性はあるのだろうか?正常値になるのは諦めなきゃいけないのだろうか?正常値にならなくともそこそこは生きられるのだろうか?色々な考えが頭の中を交錯しています。

長生きは出来ない子であろうと、ある程度の覚悟はできています。なら、完治できる、できないを考えるより、ムーミンがよりよく生きるために何ができるか、だけを考えるべきなんでしょう。でも、やっぱりまだ諦めたくありません。。

| | コメント (2)

2008年11月26日 (水)

経過記録(11月20日~26日)

11月20日 体重104g

11月21日 体重103g

11月22日 体重102g

11月23日 体重100g

11月24日 体重100g

11月25日 体重100g

11月26日 体重100g

今日はムーミンの面会日。換羽はおさまってきているようですが、体重は順調に減ってしまいましたcryingせっかくコツコツと増やしてきたのに、減る時はあっと言う間です。7gも・・・勿体無いなぁ。でも換羽の時は代謝が1.5倍~2倍になるそうなので、仕方がないのかしらねgawk

先生も特に気にしてないようで、「換羽なんだから仕方ない」と。こんな時に血液検査してもよい結果は出なそうですが、体調が変わらなければ週末に予定どおり血液検査決行するそうです。すごく、すごく、ドキドキですthink

親ばかで恐縮ですが、ムーミンはやっぱり可愛い。「こんなに可愛かったっけ!?」というくらい、可愛い顔をしていましたshine我が家に帰ってきた暁には、いっぱいいっぱいナデナデしてあげるからね。。

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

ごめん・・・

昨日、近所のホームセンターへ買い物に行った。日頃ペットコーナーは見ないことにしているが、WFシナモンパール♀のオカメインコが一羽いるのを見てしまい、とたんに気持ちがブルーになる。

病的にうずくまるまではいってないけど、元気ない。敷紙に溜まった便の尿酸はどこかで見たような黄色。クチバシには伸びてカットしたような形跡が。そう、、、素人目に見てもこれは慢性の肝臓疾患だ。ホームセンターのペットショップが病院へ連れて行ってくれる訳はない。それは仕方がないかもだけど・・・・。

ケージは汚いまでは行ってないまでも、4~5日は糞の掃除はしていない。水入れの角の辺りに苔がついている。止まり木はセキセイインコ用。おもちゃは無し。体調が悪いのもあるだろうけど、「人間なんか嫌い。信じない。」というような顔をしていた。年齢は分からないけど、既に手乗りではない様子。お値段24500円也。

こういった例は山ほどあるしもっともっと劣悪な環境に居る子もいるけれど、やはり実際に見てしまうと辛い。病院には連れて行けないにしろ、もう少し環境を整えてあげることはできないのか?少し離れたところに一人いた恐ろしく若いアルバイトらしき店員は手持ち無沙汰に突っ立っている。「暇なら水入れ洗ってあげてよ!」と言いたい。未開封のオカメ用の止まり木とおもちゃを持って行って「これ、この子に使ってもらえませんか?」と言っても断られるだろう(その店にはオカメ用の止まり木もおもちゃもロクな物が置いてない)。そう、どうにもならないことは最初から分かっている。あの子を少しでも幸せにしてあげたいなら、誰かが(自分が)お迎えするしかないことも。

しかし、今の私にはどう考えても無理。ムーミンだってまだ助からないかもしれないのに、ムーミン以上に重症の子を抱え込むことはできない。感染症のリスクもある。スー&ムーミンに何かあっては本末転倒だ。旦那には勿論大反対されたし。「ごめん・・・ごめんね・・・。」と言ってその場を離れた。

こういうことを考え出したらきりがない。けど自分はお迎えできない。あのような状態の子がお迎えされるとは思えない。と言うかお迎えを真剣に考えるならホームセンターは考えにくい。勿論ホームセンターのペットショップでもきちんとしたところはあるけれど。きちんと管理ができないのなら、生体を扱うのはやめて欲しい。利益だってそう上がるとは思えないし。人間は身勝手だ。あの子を見捨てた自分も同罪?

あのホームセンターに行くことはあまりないけれど、今度行った時にもしあの子がまだいたならば、ダメ元で店員さんに言ってみようか。私ももうオバサン入ってる年齢だし、そういったことをするのに躊躇はない。そう長くないだろうあの子の時間を少しでも快適にしてあげたいと願う気持ち。気持ちだけではどうにもならない現実。

ごめん・・・ごめんね・・・あなたを連れて帰ることができなくて本当にごめんね。それしか言えない自分が歯痒くてなりません。

Dscf0662s_2

記事内容とは全く関係ありませんが、先月近くのコスモス畑にて、ダンナが撮影。最近画像が少なかったので(;´▽`A``

| | コメント (4)

2008年11月19日 (水)

経過記録(11月12日~19日)

11月12日 体重106g

11月13日 体重107g

11月14日 体重107g

11月15日 体重107g

11月16日 体重105g

11月17日 体重105g

11月18日 体重105g

11月19日 体重104g 尿酸黄色~クリーム色

今日はムーミンの面会日。15日に行った血液検査の値が良くなっていることを聞いていたので、ややウキウキで出かけて行きました。

しかし、プラケースの中にいるムーミンは、、、換羽が始まっているcryingそのせいか今日は若干尿酸が黄色っぽく、体重も減ってしまっていました。「血液検査の値ほど尿酸の色がキレイになってきていないけど、肝機能のせいというより換羽の影響かな?」と。尿酸の色は最も気になるところなので、うーん・・・think

血液検査の値は全体的に良くなっていましたhappy01

正常値に戻ったものはまだいくつかですが、あと一息という感じ。このまま順調に行けばですが、あと1~2回で退院できそうな予感がしますshine中性脂肪&コレステロール値はまだまだかなりの高さですが、これは他の肝機能の値が悪いのとは全然意味合いが違うそうで、自宅療養でゆっくり治すのでOKとのこと。ムーミンは一応“急性肝炎”ということになっていますが、慢性化してしまうと肝硬変から肝癌になってしまうこともあるそうです。まずは何とか換羽を乗り切っておくれ~clover

ちなみに入院費はまた下がっていました!良心的な病院で本当にありがたいですhospital

| | コメント (4)

2008年11月11日 (火)

経過記録(11月8日~11日)

11月8日 体重105g

11月9日 体重107g

11月10日 体重106g 尿酸再び黄色になる

11月11日 体重106g

今日は面会日でした。

ずっと落ち着いていた尿酸の色が昨日また黄色っぽくなってしまったそうです。「今日はキレイですよ」ってさらっと言われたけれど・・・やっぱりちょっと凹んでしまった。病魔はまだムーミンを見逃してはくれないのか・・・?世の中にはろくでもない人間とか沢山いるのに、どうして何の罪もないムーミンがこんな目に遭わなきゃならないのか・・・私にはさっぱり分からないよ。

確かにプラケースの中にコロンとあったうんPの尿酸はキレイでした。素人目には白?って思うくらい。カラーチャートみたいなものを自作して便&尿の色を日記に記してる方がいたけれど、人間の目って慣れてしまうので私も作った方がいいかもな・・。

プラケースに敷いてあるキッチンペーパーの端っこ(四方)がきれーにカジカジしてありました。そういうイタズラする元気はあるってことなのかな?どうかどうか助かりまうように。。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

経過記録(11月1日~7日)

11月1日 体重103g

11月2日 体重102g

11月3日 体重103g

11月4日 体重104g

11月5日 体重106g

11月6日 体重106g

11月7日 体重105g

水曜日、面会でした。1日に行った血液検査の結果について詳しくお話がありました。

電話でも聞いていましたが、全体的に良くなっていましたgoodでも最初が悪すぎたので、良くなってきていてもまだ正常値には届いていません。体調が上向いている時には基本的に動かさない方がよいとのことでしたので、退院できない状態ではないのですが、もう暫く正常値に近づくまで入院させていただくことになりました。結局原因は分からなかったのですが、恐らく先天的な肝臓疾患ではなく、何か原因あっての肝炎だろうということです。先天的でなければ完治の望みもあるかもですが、ここは欲張らずにどうにか今を乗り切ることだけを考えたいと思います。

ムーミンは肝機能の値だけでなく、貧血やカルシウム不足(←これは今は正常)もあるのですが、何と言ってもコレステロール&中性脂肪の値が異常に高いのです。前回までは測れない程高く、今回やっと測定可能値でした。徐々に良くなってくるであろうとのことですが、数字を見る限り、いつのことやら・・・。ただ腎臓が悪くないことと、肝臓悪い子にありがちな血糖値が高いということが最初からないので、それは少し安心材料かもしれません。

体重も順調のように見えますが、どの子もみんな退院すると体重が減ってしまい、入院中程の体重にはならないでしょうと言われました。まだ今は考えなくていいけれど、不安だわ・・・。尿酸の色は「キレイになってきましたよ」と言われました。でもまだクリーム色ですが緑になった時のことを考えると花丸です♪

どうにかこのまま悪化せずに、ゆっくりでいいから退院への階段を一歩一歩登って行って欲しいです。

| | コメント (4)

2008年11月 4日 (火)

心配の種

Photo

心配の種はズバリこの人!!ムーミンが小康状態でも全く気の休まる日がありませんcrying

トヤはとっくに終わったっていうのに体重が低迷しています。ムーミン入院時には89gだったのが今は86g。87gになって持ち直すかと思うとまたすぐに86gにダウンしてしまうのですgawkムーミン不在の影響があるとは思えないのだけど。だって、この人ムーミンのことなんてアウト・オブ・眼中だから。

そしてこの人、人間がいないと全くご飯を食べないどころか置物のようになってしまいます。なので低体重の時に外出予定はなるべく入れたくないのですが、ムーミン面会・皮膚科・歯医者・健康診断などなど、どうしてもな予定もあるのよね。

悪い病気が潜んでいるのでなければいいのですが・・・。あぁ、心配だdown

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »