« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

経過記録(1月17日~1月29日)

1月17日 再々入院 体重85g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月18日 体重84g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月19日 体重85g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月20日 体重87g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月21日 体重87g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月22日 体重90g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月23日 体重89g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月24日 体重89g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月25日 体重91g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月26日 体重89g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月27日 体重89g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月28日 体重91g 強制給餌2~3回/日・点滴2~3回

1月29日 体重90g 強制給餌1回/日・点滴1回

ムーミンなかなか体重が増えません。強制給餌していただいているにも関わらず、減ってしまっている日もあります。少しづつまたペレットを食べ出しているようではありますが・・・。今回はどうも病院側も“なるべく自分で食べさせる”ような看護をしてくださっているように感じます。最初の入院の時は体重が100gになるまで強制給餌3回/日でした。こちらとしては低体重が続いて大丈夫なのかと不安になりますが、肝臓の方が初めほど深刻ではないためでしょかね?

昨日の面会。先生、体重のことはさほど気にしてない様子でしたが、「今日は随分水分過多便をしているので、腎臓疾患や糖尿病になってしまっていないか血液検査をします」と。見るとプラケースの中のムーミンの糞は今まで見たこともない水分過多便・・・。入院前まではやや多尿気味だったけど、退院後は見違える程ぷりぷりウンPになっていたのに。先週の面会の時もぷりぷりだったのに、なぜ???夕方血液検査の結果を電話で伺うことにして、病院を後にしました。

肝臓は再生するけど腎臓は難しい。モモと同じ運命を辿るのか?もう頭は真っ白です。夕方までの時間が何と長く感じられたことか・・・。受話器を握る手も、用件を伝える声もマジ震えましたよ。少しして先生の奥様にかわり、緊張の瞬間が・・・。

「ムーミンちゃんの血液検査の結果ですが・・・異常はありませんでした」

「本当ですか?腎臓悪くないってことですね!?糖尿病も大丈夫ってことですね!?」と畳み掛ける飼い主に「ですから、そういうことです」とあっさりしたお答え。もう何でもいい。腎臓疾患と糖尿病でなければ何とかなるさ!!

では何故多尿なのかということになるけれど、最悪の事態にはならずによかった。先ほど電話で様子を聞いたところ、今日は気になる程多尿ではないとのこと。一過性のものであることを願うばかりですthink

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

ムーミン再々入院

ムーミン体重の減少が止まらず、本日再々入院いたしました。

退院時の体重112g、本日の体重85g。27gも減ってしまったなんて・・・びっくりというかショックというか信じられないというか、もう言葉が出ません。勿論こうなるまで放っておいた訳ではないですよ。通院しながら先生と相談しながらリミット体重を少しづつ下げて何とか入院せずに済むように様子を見ていたのです。

環境の変化で食べられず既に体重が減ってしまったところに大規模なトヤが始まってしまったのが原因なのか・・・。はたまた別の病気が潜んでいるのか・・・。とにかく見ているこっちも気が気じゃないので入院させてもらいました。

見た目は元気で糞の状態も悪くはないし、そこそこ食べてはいるのに何故か体重が減る。キープできた日はあるけど1日にたりとも1gたりともアップした日はない・・・。環境の変化云々の時期はもう越えていると思うので、何か別のところに原因があるのではないかと不安が募ります。

とにかく今は病院にお任せするしかなので、また一から出直しですthink

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

今年もよろしくお願いします。

2009年になってしまいました。年末~年始にかけてバタバタしてしまい(その件はまた後日)更新が遅れましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

Photo

体重が下降線たどる一方のムーミン・・・。近日中に再々入院かもweep

Photo_2

元気印のスナフキンには“かじりーずしめ縄バージョン”を新調してあげましたconfident

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »