« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月10日 (火)

スナフキン、ウンPに血が混じる!

Photo_2

一昨日の夜の8時頃のことです。ふとウンPを見ると何か変・・・。 赤いモノが混じっている!?手に取ってみるとそれはまさに赤い血。その他にも同じようなウンPがひとつ。合計2つ。これはただ事ではありません。しかし、かかりつけの病院は既に終了しているし、翌月曜日は休診です。どうしよう・・・・・。

しかしこんな時のためにもうひとつ探しておいた病院がある!月曜日に診てもらえないか祈るような気持ちで電話をかけました。時間外にも関わらず先生自ら電話に出てくれて、もうそれだけで救われた気持ちになり、状況をお話しました。先生は落ち着いた口調で「鳥さんはオスですか?お尻スリスリしていませんか?それが原因で血が混じってしまった可能性が高いです。詳しいことは明日伺いますが、緊急性はないと思います。」

ここ数日盛んにスリスリしていたのでそうじゃないかとは思ったけれど、実は1月30日にウンPに未消化の粟粒が1粒出てしまい(診察の結果異常なしでした)念のため胃薬を飲んでいたので、てっきりその延長で胃腸がどうにかなってしまったのじゃないかと慌ててしまったのですよ。そのこともお話したうえで、緊急性はないと言っていただき、どんなにほっとしたことか・・・。

翌日、いざ浦和に新しくできた小鳥の病院へ。かかりつけの病院が片道2時間かかることを考えたら1時間ちょっとで着いたのが何ともありがたく、意外に場所もすぐに分かりました。小さいけれど新しくてキレイだし、受付のおばちゃんが優しい。そう言えば昨夜は焦って名乗らずに電話してしまったのに、入るなり「昨日お電話いただいた方でしょうか?」って言われたなぁ。先生も出てきて「まだ血が混じってますか?」と聞いてくれました。一歩入っただけでいきなり好印象ですshine

で、色々と診てくれて、やはりスリスリが原因であろうとのこと。環境を変えることが一番で、薬等は出ませんでした。私の後に患者さんがいなかったこともあり、しょーもない素人の話を聞いてくれて、人当たりのよい親切な先生でした。スーのこと“イケメン”って言ってくれたしねscissors病院の看板鳥になる予定のオカメちゃんにも会うことができました。WFパイドの女の子で数々の重い疾患を抱えていますが、先生に大事にされて幸せそうでした。スーを見てかなり怒ってましたがcoldsweats01

写真は今朝、アクリルケースの上からおもちゃをポイポイ投げ捨ててるところ。今はもう血が混じったり粟粒が出たりはしていませんが、かなり低体重に・・・。ちなみにムーミンは絶好調でぐんぐん体重増えてますup

| | コメント (4)

2009年2月 8日 (日)

経過記録(1月30日~2月8日)

1月30日 体重  91g

1月31日 体重  92g

2月1日  体重  93g

2月2日  体重  94g

2月3日  体重  94g

2月4日  体重  95g

2月5日  体重  96g

2月6日  体重  99g

2月7日  体重 101g

2月8日  体重 103g

ムーミン、相変わらず多尿ですが、体重は順調に増えてきました。このまま行けば来週退院です。多尿も6日の面会時には大分マシにはなっていました。前の面会のときは便が巻いていなかったけど、この前は形は整っているけど周りの水分が多いという感じでした。

尿酸はクリーム色~白ですが、「もう白と言ってよい」と言われるくらいですので、肝臓の調子は悪くないんだと思います。でも今までが今までだし、本当の退院になるのかどうか・・・。今度こそ、今度こそ、今度こそ、そのまま家にいて欲しいですthink

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

もうすぐ2歳♪

Photo_2

2月になりました。

スナフキンは2007年2月上旬生まれだそうなので、もうすぐ2歳になります。正確な誕生日は分からないけど、2年前の今頃は少なくとも卵として存在していたはず。卵の殻をコツコツして第一関門を突破しこの世に生まれ出て、親鳥から餌をもらって、ブリーダーさんから挿餌されて、動物問屋さんを経て、ショップのお姉さんに一人餌まで育ててもらい、我が家の子になったのだと考えると、今こうして当たり前のように目の前にいることが、実はとっても奇跡的で運命的であったのだと感じていますconfident

写真はショップ時代の雛の頃のものを、こっそり掲載しましたcoldsweats01今も勿論可愛いけど、丸っこくて、冠羽がチョビチョビで何て可愛いのでしょうheart04どうして雛の頃に売れてしまわなかったのか今あらためて不思議に思うわぁshine生後5ヶ月で我が家に来たスナフキンですが、器量よし!愛想よし!で、もう本当に最高のコンパニオンバードです。お迎えした当初は「オカメなんてみんなこうでしょ?」みたく思ってましたが、オカメというものを知るにつれて、スナフキンが誰よりも可愛い顔をしていて、誰よりも愛想がよいことを確信したのでありました。(←親馬鹿御免smile

健康面では2歳の誕生日を目前に、若干心配事がありましたが、一応クリア(かな?)。特に病弱で先天性の疾患があるようなことはなさそうです。モモは1才くらいからなんやかんやあったので、丈夫な方かなという感じはしています。どうかこれからも末永く元気で幸せに暮らせますように。。欲を言うなら、もっとご飯をいっぱい食べてね。。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »