« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

ムーミン2歳♪

ムーミンも2歳になりました♪

4月下旬生まれとのこと。スナフキンとは“同い年だけど学年は一つ下heart04ですhappy01

生後8ヶ月で我が家にお迎えしたムーミン。色々ありましたが何とか元気で2歳を迎えることができました。9月に急性肝炎で入院してから早半年。未だ体重は増えなくて、毎日ハラハラさせられますが、肝臓用のペレットにもすっかり慣れてとりあえず元気にしています。スナフキンと比較すると尿酸はややクリーム色なので、完全復活した訳ではないのだろうけど、ムーミンなりに毎日楽しそうにしてくれていることが何より嬉しいですconfident

思えばショップで売れ残っていた子でした。羽色が地味だから?性格が怖がりだから?痩せていたから?そう・・・お迎えするにあたり正直漠然とした不安はありました。肝炎で入院した時には「不安の正体はこれだったのか・・・」って思ったものです。

でも。

今はこの子をお迎えすることができてよかった、我が家に来る運命だったのだと確信しています。これからも、もしかするとムーミンの人生は前途多難かもしれません。長生きはできない子かもしれません。そうなった時、全てを静かに受け入れることができるかは分からないけど・・・涙せずにはいられないだろうけど・・・一生懸命生きているムーミンを支えていこうと思います。

モモの死と入れ替わりにこの世に生を受けたムーミン。きっとモモが守ってくれると思います。誕生日おめでとうclover

Wfnormal132

ショップ時代の頃。まだお顔がグレーですchick

Photo

美白しました~shine

| | コメント (2)

2009年4月17日 (金)

虹の橋のモモへ

明日はモモの2度目の命日だね。長かったような、あっという間だったような、悲しいような、懐かしいような、複雑な気持ちです。

モモは大切なことを沢山教えてくれたね。『命の大切さ』『一生懸命生きること』『決して諦めないこと』『慈しむ心』 。

そう、モモと出会うまでの私はちっぽけなことにクヨクヨしたり、不平不満ばかり言っていた。人生80年生きられるのが当然と、一日一日を大切に一生懸命生きることを忘れていたよ。

もっと一緒にいたかったよ。生きていれば7歳、まだまだ元気で生きてる子だっているのに・・・って考えてしまうこともある。血液検査のできる病院へ行っていたら・・・入院設備のある病院へ行っていたら・・・って考えてしまうこともある。何の罪もないモモをあんなに苦しめて、神様の奴どこに目つけてんだ!!って悔しい気持ちも捨てきれない。長生きさせてあげられなくてごめん。メソメソしてばかりでごめん。

でも。

旅立ちのとき、私の腕に登ってきてくれたこと。忘れない。ありがとう。 モモからの「今までありがとう。楽しかったよ」のメッセージだったんだね。

最近になってやっと分かったよ。長生きすることだけが幸せじゃない。 どんなに努力して、強く願ってもどうにもならないこともある。 まだあのときの辛い記憶を忘れることはできなけれど、今はやるべきことがある。スナフキンとムーミンとともに家族みんなで幸せに生きていくために努力すること。頑張るよ。どうか、私達家族を見守っていてね。

明日はお花を飾ってあげるね。モモの好きな青いお空が見えるかな。

少しの間、さようなら。いつかまた会える日まで、一生懸命生きていきます。

*******************************

モモのおしゃべりです↓

私の声が大きすぎるのがなんともお恥ずかしいですがcoldsweats01 「モモちゃん」「モモかわいいね」と言っていますclover

| | コメント (2)

2009年4月13日 (月)

さくら さくら

Dscf1248

先々週末、お花見に行きましたcherryblossom

都内では満開だったそうだけど、うちの近所では5~6分咲きってとこでした。

で、先週の土曜日、ダンナのみ再度お花見(というか桜の写真撮りに)に。

我が町では行楽シーズンの土日のみ、SLが走ります。テレビのニュースでも時々映るので、結構有名かな。我が家のリビングの窓からも黒いボディーがチラッと見えるくらい近くを走るので、汽笛が鳴ると勿論オカメセンサーは反応coldsweats01

テレビで見るのと実物ではやはり迫力が違いますねー。いつか乗ってみたいな。写真は鉄っちゃんに紛れてダンナが撮影してきたものですcamera

| | コメント (2)

2009年4月 9日 (木)

ミッキーマウスマーチ♪ ~スナフキンバージョン~

携帯動画なので画像悪いと思いますが、、、

スナフキンのミッキーマウスマーチをお聞きくださいkaraoke

妹のとこのノンノンは完璧に歌いこなすんだけど、スーはいつまでたっても音痴coldsweats01

でも案外、ちょっと音痴なくらいが可愛いのかも~note

| | コメント (4)

2009年4月 6日 (月)

素敵な皮小物♪

ペットと暮らしていらっしゃる方は誰でも“うちの子グッズ”に目がないことでしょう。

かく言う私も勿論、鳥グッズには敏感に反応しますflairそれが“うちの子”であればなおさらのこと。いわるゆ鳥モチーフは普通の雑貨屋さん等でよく見かけるようになりましたが、それがオカメインコ、ましてやホワイトフェイスになるとなかなか見つけることができません。

しかし、こんな可愛い皮小物を発見sign03

正確にはオーダーメイドで作成していただきましたhappy01

_1

スナフキンをモデルにしたキーケースnote

_2

内側にもheart01

Photo

こちらはムーミンのブックマークbook

これらの素敵な皮小物はGreat Mountainさんで作成していただきました。写真では分かり難いかもしれませんが、細かな部分までこれぞ職人技shineという感じ。デフォルメされているんだけど、リアルな部分もあってとても気に入っています。

キーケースをケージの中にいるスナフキンに見せたところ、ワキっとしたので放鳥時に一緒に写真撮影しようと思ったのですが、怖がってダメでした。残念・・・sweat02

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

スナフキン病院へ

Photo

先週の金曜日の午後5時頃のこと。元気印のスナフキンがいきなり吐きました。

朝は元気にミッキーマウスマーチを熱唱していたのに・・・放鳥時間も元気だったのに・・・3時頃まではシードをポリポリしてたのに・・・。まず頭をよぎったのは金属中毒。これについては全くありえないと思いつつ、「金属中毒のコの飼い主さんはみんなそう言う」そうなので、可能性ゼロではないかもと弱気になる自分。とりあえずペットヒーターの温度を上げアクリルケースの扉を閉めて26~27℃に保温。少し様子を見ていると、吐いたのは極少量だけど尿酸だけのウンPを立て続けにしたのであきらかにおかしい。すごく辛そうではないけど元気はなくご飯を食べる様子はない。

かかりつけの病院にはとっても間に合わないので、2月にウンPに血が混じった時に診てもらった浦和の病院に電話してみました。先生曰く「吐いたからと言って必ずすぐにどうこうなる場合ばかりではないが、心配で一晩過ごすなら今日のうちにしかるべき処置をした方が安心なのでは」とのこと。浦和であってももう間に合わない時間でしたが、時間外料金はかかるけど診てくれるそうなので、即効ダンナに連絡して即効夕飯かきこんで7時過ぎに車でいざ病院へ。

1時間程度で病院へ到着。プラケースの中を見るとやっぱり尿酸のみのウンP・・・。でも先生はスナフキンを一目みて「目はしっかりしてるね」と言ってくれました。で、原因不明の吐き気はよくあることで、一時的なものならあまり心配はいらない。スナフキンは恐らく一時的なものだと思うが、一番怖いのは金属中毒なのでレントゲンを撮りましょうということになりました。レントゲンの結果、「金属中毒ではなく内臓もきれいでグリットの量もちょうどよくガスも溜まっていない。一晩で解決するでしょう。」とのこと。よかった。本当によかった。吐き気止めの注射を一本打ち、尿酸しか出ないのは食べてないからなのでフォーミュラーを強制給餌してもらいました。強制給餌後5分で吐くならそのうに異常があり、30分で吐くなら腸に異常があるそうなので、待合室で30分待たせてもらいました。待っている間に注射が効いてきたのか大きな声で呼び鳴き。再び吐くことはなかったので吐き気止めを一週間分もらって帰宅しました。明日の再診で何もなければ終了です。

はっきりした原因は分かりませんでしたが、放鳥中にあげたおこしみたいなオヤツがちょっぴり古かったかもと賞味期限を見たら2009.2.9、きゃあぁぁぁsign03一ヶ月半も過ぎてるーーーshock冷蔵庫に入れてはいたけど、即捨てましたsweat01それが原因かどうか明らかではないけど、もしそうだったならゴメン、スナフキンweep

先生の言ったとおり、翌朝にはもう元気に歌っておりました。ご飯もちゃんと食べています。強制給餌してもらったおかげで体重が減ることもなく、ウンPも正常。本当に診てもらってよかったです。まだちょっと心配ですが、明日何もないことを祈って行ってきます!

| | コメント (4)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »