« MDケース再び完成!&憧れのキャスの布 | トップページ | 秋ですね。。 »

2009年9月 6日 (日)

健康管理は大事です

1

昨日&今日はよいお天気で、日光浴日和でしたねsun

rainの日はしませんが、cloudの日にも一応紫外線は出ているようなので、日光浴はします。でもやっぱり晴れてるとオカメsの表情も嬉しそうですhappy01

さて、7月に多尿になってしまったスーちゃんですが、3週間程でおさまり、飲水量も2~3gで安定、ウンPに餌粒が出ることもなく、元気に過ごしていましたが、金曜日にまたもやウンPの脇に餌粒がweepこれだけ回を重ねるとやはりウンPの中から出たと認めざるを得ません。そしてコロコロウンPではそのようなことはなく、若干水分過多気味のウンPに限ってそのような症状が出ます。逆にすっごく水分過多の時は症状は見られません。胃薬を飲んでいるのに・・・ちょっとショックでしたがこれはいよいよ完全ペレット食へ移行するしかありません。換羽がまだ続いているので何とも歯がゆいですが、何とか今年中には移行したいものですthinkそして昨日は久々かなりの多尿ウンPが4~5個crying飲水量は4gでした。このまままたしばらく多尿になってしまうのかと考えるとちょっとブルーですdown

ムーミンはムーミンで、やっぱり換羽がまだ終わりません。もう一日中チクチクチクチクしています。元々少ない体重が更に減ってしまい毎度のこととは言え、心配です。ちゃんと食べてるのに、この時期は肥れないのよね・・・。もう100g超なんて言わないから、90g台でいいから増えて欲しいweep退院時112gだったなんて、今となっては夢だったかと思っちゃうgawk

話は変わって、わが身に起こった心配事が無事解決しました。それは40歳の癌検診です。大腸がん・肝炎・乳癌・子宮癌の検診を受けたのですが、乳癌と子宮癌が要精密検査になってしまったのです。精密検査の予約はなかなか取れないし、結果が出るまで子宮癌は一週間でしたが、乳癌は2週間以上待たされました。私の性格から言って当然と言えば当然ですが、最悪のことを考えて一人悶々とする日々・・・。私がどうにかなってしまったらオカメsはどうなるのだろう。こんな手がかかる子達、誰が面倒みてくれるのか。たとえ命が助かったとしても手術や術後の治療には多くの時間を費やさねばならない。命の大切さ、健康でいられることのありがたさを実感した日々でした。

それにしても、6月に検査の申し込みをして、7月の予約しか取れず、結果待ちに2~3週間かかり、8月に精密検査の予約をして、予約がとれるのにまた数週間かかり、最終的に異常なしの結果が分かったのが9月。どこもこんなものなのでしょうか?私の住んでるとこが田舎だからなのか?もしも本当に癌だったとしたら、こんなノロノロしてるうちに進行してしまうのでは?

今まで私はオカメsの健康にはものすごく注意を払っていたけれど、自分のことは後回しにしていました。乳癌は数年前から検診を受けていたけれど、子宮癌は40にして初検診、要精密検査にならなければ子宮体癌の方は検査を受けずに済ませていたと思います。けれど、自分が健康でいなければこの子達を守っていくことは当然できません。将来訪れるだろう親の介護もできなくなるし、家族にも迷惑をかけます。そんな当たり前のことに気付かずに『明日が来るのは当たり前』『自分だけは大丈夫』なんて考えていた自分は大馬鹿者でした。癌検診は私の住む地域では2年に一度だそうですが、必ず毎年受けます!特に婦人科検診は敬遠されがちで子宮癌検診を受けている人の割合は日本ではものすごく少ないらしいけど、一度受けてしまえば全然大丈夫goodみなさま、大事な子達のためにも、健康管理はしっかりしましょうね!!

|

« MDケース再び完成!&憧れのキャスの布 | トップページ | 秋ですね。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MDケース再び完成!&憧れのキャスの布 | トップページ | 秋ですね。。 »