« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月28日 (木)

ペレットの保存

今日はスーちゃんのペレットを真空パック機でパック詰めしました。これが結構大変で、、、30分以上かかったかなwobbly

ケイティー・オーガニック・エグザクトとトップオーガニックをパック詰め。ムーミンのラウディブッシュ・フォーミュラーALは一月以内に消費できるので、冷凍パック詰めはせずに野菜室で普通に保存しています。

まずは計量カップで3/4カップぐらいづつパック詰め。

1

さらにフリーザーパックに入れてから冷凍します。

2

ケイティーは1kg近く入ってるので、フリーザーパック3パックにもなりましたcoldsweats01割高でもいいからハーフサイズのものを売ってくれないかしら。スーちゃんは4種類のペレットを食べているので、このペレットを一日に食べる量は4g。なので、たっぷり半年くらいかけて消費します。トップオーガニックは1袋の量が少ないのでいいのだけど、他はやっぱり大袋なので、我が家の冷凍庫はペレットだけでいっぱいですsweat01

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

再び元のおうちへ

やっと体重が85gに戻ったので、元のおうち(大きいケージ)へ戻してみました。退院後、キャリー暮らしが長かったムーミン。今までにも何度も元のおうちへ戻るチャレンジをしてるのですが、落ち着きがなくなって体重が落ちてしまうので、結局キャリーへ逆戻りしてしまっていたのですthink

なので、今回は考えましたflair

キャリー暮らしの間、ずっと隣に元のおうちを置いておいて、元のおうちの存在に慣れてもらう。餌箱&水入れはケージについていたものではなく、キャリー暮らしの時に使っていたものを使う。作戦が功を奏したのか、やや落ち着きはないものの、今までよりマシな気がします。でも、食いはやっぱり落ちちゃったかなぁという感じですdespair

またダメかもしれないけれど・・・数日間は頑張ってみますsign01

1

最初はちょっとドキドキsweat02

2

ちょっと落ち着いてきたかなsign02

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

何なんでしょう・・・??

またも心配事発生ですdespair

昨日の4時半頃、スーちゃんのケージの底(下の餌箱付近)におかしな物がありました。

Dscn4669

大きさ5ミリ×10ミリくらい、結構大きなペレットの塊です。2時半の時点では確実にコレはありませんでした。ムーミン放鳥して、ちょっと休憩して、洗濯物を取り込み&たたみに行って、リビングに戻ってきた時に発見してびっくり・・・。

まず考えられること。「吐いた?」

洗濯物を取り込んでたたんでいる間は20分くらい。そのほかはリビングにいたので、吐いていれば分かる筈。というか、ガッツガッツペレットを食べていました。それに吐いたなら体が汚れたり、アクリルケースやケージにも飛び散っていたりする筈。具合が悪そうなそぶりもなし。

次は「未消化便?」

これがもしそうなら、かなりの重症です。でも、おしりから出てくるならもうちょっと湿ってないか?コレは湿ってはいるものの、キッチンペーパーから簡単に指でつかんで拾えるくらい。キッチンペーパーに染みひとつ残っていません。どんなにコロコロの便でも必ず少しは水分がペーパーにつく筈。私が驚いている間にした便は全く問題なしで、その後の便も全て問題なし。でも胃に問題がある子なのですごく心配です・・・。

あとは「吐き戻し?」

モモはよくしていたけど、スーちゃんはオカメだし、そのような素振りは見たことなし。形状的にはそれが一番しっくりくるけれど、普段の行動からは考えにくい。

夕方なので、もういつもの病院には間に合わないし、月曜は休診なので、あわてて以前にお世話になった別の病院へ電話しました。必要なら今日診てもらおうかと思ってね。でも「見てないから分からないが、それがひとつで、他に問題がないようなら、もう少し様子をみていていいんじゃないか」というようなニュアンスでした。そういえば、小さい物は前にも1~2個あった気がします。小さかったので、水に浸したペレットを捨てたのかしら?とあまり気にしてなかったのだけど、今回のは大きいし、不自然に、まるでハンバーグのような形であるのが不気味でなりません・・・。もうひとつ発見したら、いつもの病院へ行くこととします。

どなたか、こんな感じのモノ、見たことがありませんか?あれば教えていただけますよう、お願いします!

| | コメント (3)

2010年1月16日 (土)

熱唱♪

まだ足は上げていますがdespair

ミッキーマウスマーチを熱唱しておりましたnotes

(注)リズムのみ。歌詞は歌いません。

1

2

3

4

5

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

足が痛い・・・。

Photo

先週の日曜日、ムーミンの通院日だったので、スナフキンも爪切りに同行しました。スナフキンは夏くらいから時々未消化便をするようになり、胃が弱いことが分かっています。今現在は完全ペレット食&胃薬で問題なく過ごしていますが、根本的に胃が治った訳ではありません(シードは一切あげてないから分からないんだけど)。

今回の診察で「問題は抱えているけどペレットで調子がよいようなら、薬を止めてみるか、予防のために飲み続けるか」と聞かれました。心配性の飼い主は勿論「予防のために飲み続ける」を選択。前にも書きましたが、オカメインコの胃に問題を引き起こす病気としてPDD(腺胃拡張症)という根本的な治療のない深刻な病気があります。今現在は生前に検査する方法はないのですが、あと少し(と言っても数年?)で血液検査で可能になるだろうという話は聞いていたのですが、ここにきて試験的な検査がどうやら始まっているようです。「試験的な検査なので結果が出せるかどうかは期待しないでください」と言われましたが、検体(血液・スワブ・便)を提出してきました。少しでも何か分かれば・・・と何のためらいもありませんでした。

しかし・・・。爪からの採血をした直後からスーちゃん、とても痛がってるんですけど。「2~3日は痛がるかもしれません」とは言われたけれど、あまりにしょんぼりしている・・・。足を上げてずっと寝ていて、動かない。今まですこぶるよかったペレットへの食いつきも悪いです。勿論歌も歌わないし、声もあまり出さず。幸い夜になるとペレットは食べていたので体重は落ちていませんが、さすがに心配になって病院へ電話をしました。「ご飯を食べないようであれば連れてきて」と言われたので、一応予約を取りました。

そして今朝。歌こそは歌わないけど、昨日より元気そう。朝からご飯も食べていたので病院の方はキャンセルしました。ふたりのお世話を終えて掃除機をかけはじめると、かすかに歌声が!ミッキーマウスマーチです!!スーちゃんが歌っているshine足はまだ痛そうで片足立ちで歌ってるけど、少しは元気が出てきた証拠です。まだ本調子ではないけれど、痛みは引いてきているってことですよね?

検査に対しては今まで大賛成でした。今でも賛成ですが、爪からの採血はちょっと考えてしまいます・・・。首の血管からの採血を何度もしたムーミンはノープレグレムだったので、上手な先生なら首の方が痛みが残らずによいのかも。結果が出せるかどうかも分からない検査ならやらなきゃよかったと、ちょっと後悔もしました。でも、やっぱり検査はやった方がいいよね。スーちゃん、痛い思いさせてごめんね。早く元気120%のスーちゃんに戻ってねclover

| | コメント (2)

2010年1月 9日 (土)

血液検査の値

ご興味のない方、ごめんなさい。

ムーミンの血液検査の値を参考までに書いてみました。

一番左がオカメインコの正常値、真ん中2008.9の最初の値、右は年末の値です。赤字は先生に指摘された異常値です。改めて見ても、最初の値は酷いもんです。今だって異常値はあるけれど、早期発見早期治療でここまで快復しました。

今頑張ってる飼い主さん&鳥さん、辛いけど、こんなに酷い値だった子でもここまで快復しました。私は完治を目指しますよ!一緒に頑張りましょう!!

ちなみに尿酸が黄色くなる項目は、一番下のビリルビンです。

*******************************

赤血球 PCV 45-57% 29.2 → 50.5

白血球 TWBC 5-10k/μl 42.4  2.0

     偽好酸球 40-70% 43.4  58.3

     リンパ球 22-55% 10.3  33.3

     単球 0-2% 46.2 → 8.3 

血液生化学 GLU 200-450mg/dl 289  318

        総蛋白 2.5-4.1g/dl 5.3  2.4

        AST(SGOT) 100-300IU/l 663  376

        CPK 30-245IU/l 152  60

        GGT 0-5IU/l 10  6

        NH3 正常値不明μgl/dl 38  30

        総胆汁酸 <35μmol/l 41  4

        UA 3.5-11.0mg/dl 1.7  3.8

        AMYL <700U/l 427 計測なし

        TG 45-205mg/dl 482  124

        TCHO 140-360mg/dl >450  180

        ALP 0-346IU 1090  96

        Ca 8.5-13.0mg/dl 8.6  9.0

        P 3.2-4.5 2.1  3.6

        TBIl 0.6-0.8mg/dl 1.8  0.6

| | コメント (4)

2010年1月 8日 (金)

クロスステッチはもうダメか!?

モモがまだ元気だった頃、クロスステッチでモモを刺してみました。

1

2

お鼻の色をもっと濃くして、風切羽をもっと長くして、改良してまた刺したいけど、、、今はもう目がついて行けません・・・。カルトナージュと組み合わせることができたらいいなぁって思うんだけどね。セールで買ったステッチ用の布とかキットとかあるんだけど、30分もすると目がしょぼしょぼしてきてダメですgawkメガネを新しくすれば、またできるかしら?何だか色々なところにトシを感じてしまうこの頃ですthink

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

ムーミン2度目のお迎え記念日

今日はムーミンの2度目のお迎え記念日shine去年のお迎え記念日は体重が減り続けてお迎え記念日どころじゃなかったなぁ・・。

今も体重に限っては全く進歩してないんだけど、、、とりあえずどんどん減っていく感じではないことと、様子が元気なのが救いです。年末の血液検査では少し値が悪くなってしまって突如不安が襲ってくることもありますが、ムーミンが毎日幸せを感じながら過ごせるようにするのが私も役目ですもんね。強肝剤を増やしてもらってからは、尿酸の調子はよさそうです。たまに黄色っぽく感じる日もない訳ではないけれど、一日を通して黄色っぽいということはないです。3ヵ月後の再検査では少しでも良くなってて欲しいなconfident

もう2年?か、まだ2年?か、よく分からないけど、「ムーミンをお迎えしてよかった」という気持ちだけははっきりしています。他の人から見たら「体の弱い子をお迎えして後悔してるんじゃないの?苦労を買っちゃったわね。」と思われてるかもしれないけど、いざ自分が直面すると不思議とそのようには思わない。確かにあの時迷ったパイドちゃんにしておけば、この苦労はなかったかも・・・ってちらっと思った時はあるけれど、後悔はしていません。お店の裏にいた時代もあった事実から、そんなこともあるんじゃないかと予想はしていたし、ムーミンを気に入って納得してお迎えしたからでしょうか。「この子にしてよかった!」と思うことの方が全然勝ってる。ただ、いまだにスーちゃんとの間に冷たい空気が流れていることは残念だったなと思いますが・・・。二人の仲がよければ、もっともっと楽しい毎日になったのにねcoldsweats01

来年のお迎え記念日には病気が治って少しでも体重が増えていて欲しい。そのためには何だってするよ。ムーミンのために、強くなる努力をするからね。これからもずっと一緒にいようね。ただひとつ、指のささくれを剥くのはやめてくださいbearing

Photo

| | コメント (2)

2010年1月 1日 (金)

賀正♪

明けましておめでとうございます!

今年もゆっくり更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Photo

朝は雲ひとつない快晴sun昼過ぎからは風ビュービューでしたtyphoon

Photo_2

おせち食べ食べ(もちろん自分で作ってませんsweat01実家からもらってきましたcoldsweats01

Jpg

Photo_3

オカメと遊んで一日が終わろうとしています。

平凡、それこそが幸せheart

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »