« クロスステッチはもうダメか!? | トップページ | 足が痛い・・・。 »

2010年1月 9日 (土)

血液検査の値

ご興味のない方、ごめんなさい。

ムーミンの血液検査の値を参考までに書いてみました。

一番左がオカメインコの正常値、真ん中2008.9の最初の値、右は年末の値です。赤字は先生に指摘された異常値です。改めて見ても、最初の値は酷いもんです。今だって異常値はあるけれど、早期発見早期治療でここまで快復しました。

今頑張ってる飼い主さん&鳥さん、辛いけど、こんなに酷い値だった子でもここまで快復しました。私は完治を目指しますよ!一緒に頑張りましょう!!

ちなみに尿酸が黄色くなる項目は、一番下のビリルビンです。

*******************************

赤血球 PCV 45-57% 29.2 → 50.5

白血球 TWBC 5-10k/μl 42.4  2.0

     偽好酸球 40-70% 43.4  58.3

     リンパ球 22-55% 10.3  33.3

     単球 0-2% 46.2 → 8.3 

血液生化学 GLU 200-450mg/dl 289  318

        総蛋白 2.5-4.1g/dl 5.3  2.4

        AST(SGOT) 100-300IU/l 663  376

        CPK 30-245IU/l 152  60

        GGT 0-5IU/l 10  6

        NH3 正常値不明μgl/dl 38  30

        総胆汁酸 <35μmol/l 41  4

        UA 3.5-11.0mg/dl 1.7  3.8

        AMYL <700U/l 427 計測なし

        TG 45-205mg/dl 482  124

        TCHO 140-360mg/dl >450  180

        ALP 0-346IU 1090  96

        Ca 8.5-13.0mg/dl 8.6  9.0

        P 3.2-4.5 2.1  3.6

        TBIl 0.6-0.8mg/dl 1.8  0.6

|

« クロスステッチはもうダメか!? | トップページ | 足が痛い・・・。 »

コメント

みーさん お早うございます
血液検査の数値の開示を有難うございます
私の病院では検査方法が異なるのか
これほど詳しい結果はわからないのですが
それでも共通している項目のオカメの正常値がわかり
大変勉強になりました
今更ながらですが腺胃拡張症候群の疑いを告げられた時の
AST:1829・CPK:4307は本当に危険な状態だったのだと恐くなりました
それを思えば今回は絶対に快復する!って信じて頑張ります
本当に有難うございました

投稿: colorko | 2010年1月10日 (日) 08時47分

colorkoさん

こんにちはsun

まろんちゃん、点滴頑張っているのですね。colorkoさんも大きなことが重なり、いかに大変な毎日か、お察しします。

PDDの疑いがあったのですね。実はうちもスナフキンが夏に未消化便が何度か続いて、PDDの検査が将来できるようになったらしましょうって言われていたのですが、昨日爪きりで病院へ行った際に、検体を提供してきました。今はまだ試験的な検査の段階なので、検査しても結果が出せるかどうかは期待しないで下さいとのことでしたが・・・。爪からの採血だったのですが、昨日、今日とも痛そうで、寝ていることが多く、食欲も減っているので心配ですthink

まろんちゃんの検査の値も、前回に比べると悪くないようで、少しほっとしました。肝臓が悪い子は血糖値も高い子が多いそうなので、まろんちゃんもムーミンもそれはなくてよかったですよね。気持ちが弱くなりがちですが、一緒に頑張りましょうね。。

投稿: みー | 2010年1月11日 (月) 17時20分

こんばんわぁ~!

先日はチーズへの温かいお言葉をありがとうございました。
まだ涙がでてしまうことがありますが
少しずつ心の整理もついてきました。
いつもチーズのこと気にかけてくださって
本当にありがとうございました。

ムーミンちゃん、ここまで回復してきたのだから大丈夫ですよ~!
これからも応援してますので頑張ってくださいねp(*^-^*)q

投稿: ひろ | 2010年1月12日 (火) 00時20分

ひろさん

今晩はmoon1まだまだ傷心な時期に、ムーミンへの応援ありがとうございます。

チーちゃんのこと・・・今年も一緒に頑張っていくものと思っていたので、とても悲しかったです。モモの時のことと重なって、涙が抑えられませんでした。小さい鳥に急変は珍しくないことなのか、モモの場合もよくなってきていてお薬を切ろうかどうかという話が出ていた矢先に・・・だったんですよね。

私も未だにふいに号泣してしまうことあります。でも、モモもチーちゃんも私たちの心の中で永遠に生き続けているのですよね!そして彼らが望んでいることは、『今生きている子たちのために精一杯のことをして笑顔で暮らしていくこと』。命を預かるってことは楽しいことばかりじゃないけれど、これからも一緒に頑張って行きましょうね。

チーちゃんのこと、私も忘れませんclover

投稿: みー | 2010年1月12日 (火) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロスステッチはもうダメか!? | トップページ | 足が痛い・・・。 »