« 副会長 | トップページ | ムッチムチ »

2010年3月 7日 (日)

あと一息!

昨日、冷たい雨の降る生憎のお天気の中、ムーミン血液検査&スナフキン爪きりで病院行って来ましたhospital

血液検査はこれで8度目ですが、やはり毎回ドキドキしますね。見た目の様子から、よくなっているかもと内心期待していたのですが、結果は・・・・・・・・・・

やはり、よくなっていましたscissors

肝機能のAST以外は全て問題なしです。ASTのオカメの正常値は100~300IU/lですが、ムーミンは342、それでも前回の376よりはよくなっています。前回白血球の減少が問題になりましたが、アガリクスが効いたかどうかは分かりませんが、こちらも問題ない数値になっていました。勿論お薬を飲んでいての結果なので、治ったという訳ではありませんが、もう一息というところまで近づいたのは、とても嬉しいことですconfident

爪きりに同行したスナフキンはペレット食になってから、ジワジワと体重が増えていき、数日前から最高記録の93gに・・・。何だか逆に心配になってきたので、伺ってみました。「ちょうどよい体型なので、これ以上増えなければよいですよ。」とのこと。つ、ついに、、、あの食の細かったスーちゃんがそんなレベルまで到達しただなんて、ちょっと感激してしまいましたhappy02もう、ペレットさまさまですshineシードを食べていた頃は、トヤで体重が落ちるのは当たり前でしたが、今では1~2g落ちるか落ちないかというレベル。安定しているというのはとても安心感がありますねhappy01

ムーミンは3ヵ月後に体調がよければまた血液検査です。どうかよい結果が出ますように☆

|

« 副会長 | トップページ | ムッチムチ »

コメント

みーさん、こんにちは!
私も今日、半年ぶり(正確には約8ヵ月ぶりsweat01)に健康診断に行ってきました。あいかわらずふくちゃんはあの先生の指に噛みつきたいだけ噛みついて、しまいにはティッシュで目隠しされしまいましたcrying
「元気がいいのはいいんだけど…」と先生に苦笑されてちょっと恥ずかしかったですgawk
トリにはカリスマとか関係ないですからね…

でも、ムーミンちゃん、数値が改善されてよかったですね!!そしてスーちゃんも!
うちのふくちゃんも体重が増えて、ショップにいた頃が嘘みたいです。
先生には「りんごちゃん、増えたねぇ~」って言われましたケド…でもだいじょぶだそうです。

トリが健康だと、本当に安心だし平和に感じます。今日の病院はオカメパラダイスでしたcatface

投稿: すずこ | 2010年3月 7日 (日) 23時21分

すずこさん

こんにちはsunこの土日は生憎のお天気でしたが、すずこさんも一日違いでいらしたのですねhospital

ふくちゃん、目隠しされちゃったのですか?ぷぷっ・・想像すると可笑しいsmileヒナっぴの頃79gだったふくちゃんが、大きくなってきたのですね!そういえば、うちのダンナさまがショップで手に乗せてもらった時、まだ飛べないのにすぐに飛ぼうとしてしまい、ハラハラしたと言ってましたsweat01元来、やんちゃな性格なんでしょうね。そうそう、噛み付きでも何でも元気が一番です!

我が家は持病があるので、オヤツ程度にもシードはあげていないのですが、ペレットの効果は絶大だと感じています。シード食だと副食を充実させると言っても大変ですもんね。死にそうになったことなんて今ではすっかり忘れてしまうくらい、ムーミンも元気なので本当にありがたいですconfident

オカメパラダイスとは羨ましい!自分のうちの子がそれほど深刻でない時は他のトリさん見るのも結構楽しかったりしますよねhappy01

投稿: みー | 2010年3月 8日 (月) 17時39分

みーさん、こんばんは♪
通院お疲れ様でした~!
ムーミンちゃん、血液検査の結果が良好でよかったですね。
お薬の効果もあるのでしょうが・・・
みーさんがよくお世話されてるからですよ^^
私も自分のことのように嬉しいです!
3ヶ月後の検査もよい結果が出るといいなぁって思います♪
スーちゃんも体重が増えて一安心ですねp(*^-^*)q
これからも可愛いコドモタチのため
お互い頑張りましょうね~!!!

投稿: ひろ | 2010年3月 9日 (火) 00時10分

ひろさん

ムーミンを心配してくださって、ありがとうございます。今日は思ったよりsnowがすごくて、こんな日が通院日じゃなくて本当によかったですsweat01

白血球が減ってしまったのは12月の検査が初めてで、それまでは全く問題がなく免疫力が弱いと感じたこともなかったので、びっくりだったんですけど、正常値に戻っていてほっとしました。可能性がゼロではないのでPBFDとか、やっぱり心配で・・・think

スナフキンはペレットにしてから見るからに食いつきが違うんですよ。ペレットの方が好きってことは絶対ないので、シードの頃はやはり消化&吸収がよくなかったのだと思います。

二人とも、このよい状態をずっとキープしてくれるといいのですが、小さな生き物はいつ体調が急変するか分からないので、お互い気持ちを強く持って頑張りましょうね。。

投稿: みー | 2010年3月 9日 (火) 19時50分

みーさん こんにちは
ムーミンちゃん数値が改善されて
本当に良かったですね
少しずつでも良くなれば
いつかは完治しますよね^^
私も焦らずに病気と向き合い
まろんを支えて行きたいと思っています
ヘタレな私は今回のまろんの入院で
一時期食べ物が食べられなくなり
涙が一日中止まらずとうとう
生れてはじめて心療内科のお世話になって
しまいました...とほほ
もっと強くならなければ!

投稿: colorko | 2010年3月11日 (木) 15時01分

colorkoさん

ありがとうございます♪少しづつですが、良くなってきて嬉しいですhappy01

まろんちゃんも快方に向かっていて、ほっとしました。colorkoさんもお辛かったことと思います。私も前の子が助からないと言われた時、今とは別の鳥専門病院で目の前が真っ暗になり、貧血で倒れました。先生にはとてもご迷惑をかけ、心療内科を勧められましたよ!でもその病院は入院は受け入れてなかったので、私が自分の病院へ行ってる訳にはいかなかったんですよね。強制給餌の技術は私にはないので、バナナ型給水器の口の部分で日に何十回も流動食を飲ませ、マドラーにシードを乗せて口元に持って行き食べるように促し、どうにか一日を生き延びるという生活。今思えば、トリも人間もよく頑張ったものです。

医療の心得があったり、多くの経験を積んだブリーダーさんでもない限り、多かれ少なかれ、飼い主は動揺して当然と思います。ムーミンの時は入院してこれでもかって程、手を施してもらっていたことと、本鳥の様子が割と元気で「死」という言葉が結びつき難かったので、前よりは自分を保っていられたのかも。

トリが頑張っている以上、私たちは快復を信じましょ!幸い、私たちには手を尽くしてくれる先生がついています。colorkoさんもまろんちゃんのために、栄養のあるもの沢山食べてくださいねriceball

投稿: みー | 2010年3月12日 (金) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 副会長 | トップページ | ムッチムチ »