« 手作り市に行きました♪ | トップページ | バラ園 »

2010年5月21日 (金)

懺悔

私は悪い飼い主です。

取り返しのつかないことをしでかしました。

愛してやまないムーミンを虐待したのです。

それは5月10日の朝のこと・・・。

一番長い尾羽が抜け、新しく生えてきました。半分くらいまで生えてきました。

お手入れをしないムーミンに代わって、筆毛のサヤをゴシゴシゴシゴシ。

良かれと思ってほぐしてあげたのです。ちょっぴり力が入りすぎたけど。

嫌がってムーミンが動きました。すると・・・・・・・・・・

取れてしまった!大事な大事な尾羽が取れてしまった!!

筆毛の先には血がたっぷり。ものすごい罪悪感。

これだけの羽ができたのは、ムーミンが頑張ってご飯を食べた結果。

なのに、なのに、抜いてしまった。余計なことをしてしまった。

サヤがついてたっていつかは取れる。いや、取れなくたって全く構わない。

幸い体から出血することはなく、食欲&元気も変わらず。

一瞬、ギャッと言ったかもしれないが、頭が真っ白で覚えていない。

ゴメン、ゴメン、ゴメンよ、ムーミン!!!!!!!!!!

どんなに後悔しても、尾羽が再び付くことはない。

もう絶対に余計なことはするまい。絶対に・・・・・。

後悔と自己嫌悪の日々が続く。傍から見たらこれって虐待よね。

ムーミンは優しい仔。変わらぬ態度で甘えてくれる。

そしてついに。

本日新しい尾羽の赤ちゃんが誕生しました!よかったよぉcrying

Photo

<注> 成長段階の筆毛は抜け易いので、十分気をつけましょうsweat01

|

« 手作り市に行きました♪ | トップページ | バラ園 »

コメント

みーさん、こんにちは。
大変ご無沙汰してしまいました。
あららっ!やっちゃいましたね(>_<)
激しい換羽のあとはツクツク筆毛がいっぱいだから
つい解したくなりますよね^^
私も、冠羽のサヤをゴシゴシやりすぎて
抜いてしまったことがあります(*^^*ゞ
それにしても立派な尾羽が抜けちゃうとはビックリしましたね(汗
ムーミンちゃん、とても元気そうで安心しました。
赤ちゃん尾羽も生えてきてよかったね♪

話は変わりますが・・・
病院を変えてから、順番に健康診断に連れていっているのですが
今後の健診で「血液検査も考えてください」と言われて
年1回くらいは受けようかと思ったり・・
ブログには書いてしまったけど迷っているんです。
(糞便そ嚢検査は問題なしです)

みーさんの妹さんもあずさんに変えると仰ってましたが
オカメちゃんのその後の状態はいかがですか?
スーちゃんも血液検査を受けたことありますか?
久しぶりの書き込みなのに、唐突な質問をしてしまってすみません。

投稿: ひろ | 2010年5月23日 (日) 14時49分

ひろさん

こんにちはsun私もコメントしたいことが山ほどあったのに、ご無沙汰しちゃってスミマセンsweat01

そうなんです!もうびっくりして泣きそうでしたimpact正確にはスパっと抜けた訳ではなく、ブラブラしてる状態になっちゃったのですが、それはかえってよくないようなので、抜かせてもらいましたsweat01血が出なかったのが不思議なくらいです。
赤ちゃん尾羽は「また余計なことされたら大変!」と思っているのか、自分でコシコシしているようですcoldsweats01

チョコちゃんの血液検査の記事、拝読しました。良い結果でよかったと思いますhappy01
微妙な話になってしまうのですが・・・・・、その後妹のオカメのノンノンは大変なことになってしまいました。(と言っても本鳥は元気いっぱいなのですが)

12月からウンPに赤い血が混じり始め、あずさんを受診、妹の家は宇都宮の近くなので、単に交通のアクセスが良いから病院を変えてもいいかな、という理由からでした。
初回は止血剤で一週間様子を見たのですが、相変わらず間欠的に血が混じってしまう状態でした。でも、2度目に受診した際には、「間欠的で少量であること、色が黒ではなく赤であること等から、内臓疾患等重篤ではなさそうで、あまり心配ない。」との理由から薬も通院も必要ないと言われてしまったそうなのです。血液検査はしていません。

でも、わが子のウンPに血が混じる状態が続いて、心配にならない飼い主はいませんよね。で、再び世田谷の病院で診てもらい、お薬を何度か変えたり、肛門をピンセットで開いて見てもらったりしたのですが、やはり原因が分からなくて・・・。で、先週大変なことになりました。止まり木に結構な量の血がついていて、真っ赤なウンPを立て続けにしたそうなんです。慌ててまた病院へ行き、血液検査をしてもらったことろ、結果は良好。またも原因が分からなかったのですが、別のお薬を処方してもらいました。原因が分からないという点ではあずさんと同じなんですけど、色々考えてくださってるので、先生を信頼してちょっと(かなり!)遠い道のりですけど、頑張って通院しています。あずさんのおっしゃることも間違ってはいないと思いますが、ただ、出血してる子を放っておける飼い主ではないので・・・。

スナフキンは血液検査はしていません。私も検診の一環でした方がいいのかな?って思ったこともありますが、勧められたらでいいかなってcoldsweats01腎臓も肝臓も極初期段階の疾患では検査の値に出ないそうなので、何かしら心配なことがあって先生に勧められたらでも遅くはないかなぁと勝手に思ってるのですが、実際のところどうなんだろう?ひろさんが迷うお気持ち、分かりますthink再来月スナフキンを爪きりに連れて行った時に、「検診の一環で血液検査した方がいいでしょうか?」って聞いてみますね!

投稿: みー | 2010年5月23日 (日) 18時23分

みーさん、こんばんは。
ご丁寧にお返事を書いてくださってありがとうございます。
今のところ健診で問題がないのに血液検査?
なんて思って不安になってしまって。
横浜小鳥の病院にはバードドックという総合健康診断のコースがあるので
同じ系列の病院では健診で血液検査もしてるのかと思ったんです。
ノンノンちゃん、大変なことになっていたのですね。
あず先生のところでは様子見ですか・・・
出血が続いているのに心配で仕方なったでしょうね。
我が子がそんな状態だったら、私も即ほかの病院に連れていきますよ。
頼りになるみーさんがいて、妹さんも心強いと思います。
ノンノンちゃん、お大事にしてくださいね。

みーさん、これからもよろしくお願いします。

投稿: ひろ | 2010年5月24日 (月) 00時13分

ひろさん

そう、私も横浜のバードドッグには驚きました。人間なら勿論一年に一度は必要と思いますが、鳥の場合、リスクがどのくらいあるのかも分からないので、元気満々の仔にすぐさま受けさせますとは言いがたいですよね・・。スナフキンは一度も勧められたことがないんですよ。勧められたらお願いするとは思いますが・・・。勧められそうな雰囲気はないです。同じ系列は同じような治療方針と私も聞きましたが、ノンノンの一例をとってみても、やっぱり違うなぁと思うのが率直な感想でしょうか。

妹はひろさんのブログを参考にしているみたいですhappy01PCに不慣れなので、たぶん読み逃げしてると思いますがcoldsweats01「あのおうちのオカメはいつも美味しいオヤツがもらえて、遊び道具もいっぱいあって、幸せそうだよね。自分もオカメに生まれたらああいうお家の仔になりたい」とか言っていました(笑)。ウンPに血が混じるなんて、やっぱりただ事ではないと思うのが飼い主の心情ですよね!

投稿: みー | 2010年5月25日 (火) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作り市に行きました♪ | トップページ | バラ園 »