« 韓流の魅力 | トップページ | 痛々しい経過② »

2011年7月20日 (水)

痛々しい経過①

1

痛々しいクチバシの出血斑crying

肉眼で観察しても、じっとしている訳ではないし、光の加減によっては分からなかったりすので、経過を小まめに記録することとします。黒っぽいと思っていたシミも、こうしてみると、赤紫色。いかにも内出血といった風貌です。

その部分の表面が剥がれていることもあり、ぶつけた可能性もない訳じゃない。けど、これが出た日に体重100g超えになったことから、やはり肝臓に負担がかかった可能性の方が大きいと考えています。

日に何度もよく分からない観察をするより、朝の明るい光の中で写真をとってしっかり観察。どうしても気になるようなら、次のムーミンの血液検査の時に、スーもお願いしてみよう。気持ちを強くもたなければ。

|

« 韓流の魅力 | トップページ | 痛々しい経過② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓流の魅力 | トップページ | 痛々しい経過② »