« 幸手の桜堤 | トップページ | 懺悔 »

2014年4月20日 (日)

ムーミン胃腸炎で入院

先週の日曜日、ムーミンが入院しました。

詳しくは復活してから書きたいと思います。現在はゆっくり回復中です。

食べていたにも関わらず便が少量しか出ていない

色が濃い緑色

そのうが硬くなっていた

元気も全くない訳ではないけど絶対おかしい

病院へ行く少し前に少量吐いた

消化管のどこかで炎症が起き、便に白血球が出ていたことから、ちょっと胃腸の動きが悪くなったというのではなく、どこかで炎症が起きている、何か異物を食べませんでしたか?と聞かれるも心当たりなし。簡易CTで金属中毒ではないことだけしか分かりませんでした。

プラスティックの餌箱の端が齧り取られていたのでそれが原因かもしれないしそうでないかもしれない。細菌性の胃腸炎が考えられるということでした。完全に便が出なくなってしまったら危ないため、すぐに入院し点滴開始。今は普通に出ているので、一番危険な状態は脱しました。

『便をよく見ること』は本当に大事です。

|

« 幸手の桜堤 | トップページ | 懺悔 »

コメント

みーさん こんにちは
ムーミンちゃん入院しているのですね
足よりも心配な事と書かれていたのでとても心配しておりました
細菌性の胃腸炎...いつもと変わらない生活をしていて細菌性といわれても考えてしまいますよね...
ウチの娘もプラスティックの餌箱の端をかじるので先生にお伺いしたことがあります
プラスティックはレントゲンに写らないので気を付けるようにとのことでしたがその時は既にもうずいぶんと齧ったあとでした
健康に暮らせるように気を付けていてもつくづく本当に難しいですよね
つい先日、病院へ行ったとき「この子に良いと思うことをやっているつもりでも裏目に出るのではないかと思うとどうお世話していいのか本当にわからなくなる」とお話ししたら「どんなに気を付けていても病気になるときはなりますから」といわれました
そうなるとやはり早期発見につきるのだなとその時思ったのですが、今回の件はまさにみーさんが直ぐに異変に気付いたのでムーミンちゃんは助かったのだと思います
とてもご心配な日々を過ごされていると思います。そのお気持ち痛いほどわかります
一日も早く元気に退院できるようにと心より願っております


投稿: colorko | 2014年4月21日 (月) 16時10分

colorkoさん

ありがとうございます。

これまた私が出かけていた日の夜に起こったであろう出来事なので、更に自己嫌悪で落ち込みました。
夕方出かけるまでは異常はなく、夫に寝かせてもらった際も気がつかなかったと。
翌朝もしっかりとした便は出ていて、完全におかしいと判明したのは夕方でした。でもその夜は食べていて・・・通過が悪くなってるのに食べたことが逆効果だったのか、食べてても安心はできないと肝に銘じたいと思います。

調子が戻ってきているので、このまま治ってしまうことを願うばかりです。

投稿: みー | 2014年4月22日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸手の桜堤 | トップページ | 懺悔 »