« 全米オープンテニス・・・いつかまた | トップページ | ムーミン金属中毒経過 再入院2~7日目 »

2017年9月 4日 (月)

ムーミン金属中毒再燃で入院

 
ムーミンの尿酸が近頃黄色っぽくて心配していた矢先のこと。水曜日に左足挙げが頻繁になり痛いというより力が入らない様子。怪我した覚えはなく、痛風結節のようなものもできていない。土曜日に病院へ行こうと予約をしていましたが木曜日の朝少量吐きました。
これはもう土曜日まで待てないと判断、木曜午後急遽病院へ。
 
レントゲンは先月撮ってましたがまた撮ることに。金属は入っているものの新たな金属は発見されず。血液検査の値はすべて異常なし。
昨年10月の金属中毒の再燃の方向で治療を開始することになり入院させてもらいました。体調や何かの拍子に再び金属が溶け出し害を及ぼすことがあるそうです。そしてそれは2度3度と繰り返すこともあるとか。
まさか11か月も経って再びこのような事態が発生するとは思いませんでした。腎不全で足がおかしいよりはよかったですが、まさかのまさか・・・。
 
先生はすごいです。左足はもともと怪我の後遺症で右より力が入らなくなっていたので、「左足がおかしい!」と私は思い込んでいた。でも実は両足とも力が入っていなくてもともと弱い左足が顕著に悪く感じられたようです。しかも翼垂れまで指摘。一生懸命自分で上げようとしてるとのこと。可哀そうに・・・。泣けてきます。
入院翌日までは吐き気があり強制給餌を吐いてしまいかなり落ち込みましたが現在は状態上がってきています。吐き気はなく自分でペレットつまみ始め、便&尿酸とも普通のものが出ているとのこと。ただただありがたいです。
油断はできませんが本当に嬉しい。このまま順調でありますように。。
 
1
右が今回の画像。白く濃く写ってるのが金属です。

|

« 全米オープンテニス・・・いつかまた | トップページ | ムーミン金属中毒経過 再入院2~7日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全米オープンテニス・・・いつかまた | トップページ | ムーミン金属中毒経過 再入院2~7日目 »